スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代での出産は長生き?

近年では「卵子は老化する」などの知識が一般的に知られてくるようになりましたが、
今日はこんなニュースを目にしました。

『40代で出産した女性は長生きする』
 http://snn.getnews.jp/archives/96791

ハーバード大学の研究なんだそうですが、「なぜそうなるのか?」は
明らかにはなっていないようです。

・ 老化が遅いから(健康的な身体と生殖機能・・ということかな?)そもそも
 妊娠・出産することができた

・ 高齢で育児をすることになるため、自分自身の健康により留意するようになる

からではないか?と推測されていました。


・・・が、よくよくこの記事を調べてみると、昨日今日発表された物ではないのですね!!
2006年には既に、この調査に関する記事が書かれていました。

All About 出産は究極のアンチエイジング?!
 http://allabout.co.jp/gm/gc/188578/


何百年も前の調査ではないので、そうそう結果に大差はないかとは思いますが・・・

このような記事で励まされる部分もある反面、やはり万人に通用する事実では
ないのではないかな~・・・とは思いますので、
条件がそろい・事情が許すのであれば、やはり早目からの妊娠・出産への心構えを
持っていても良いのではないか、
なんて思わされた記事でした。


性教育は手段。目的は? by Dr.Iwamuro

随分と久方ぶりの更新となってしまいました。
香港もすっかり夏らしくなって・・・というのは気温だけ。
どうもスッキリしない空模様が続いてますね


さて今日は、思春期の子どもたちへの「性教育」にご尽力されている、
泌尿器科医の岩室先生の書かれた
 『性教育は手段。目的は?
のご紹介をしたいと思います。

日本では、近日配布を予定されている「女性手帳(*)」が話題になっていますが、
そもそも「性に関する教育」って、家庭でするもの?学校で?
それとも、特別な「講演会」にでも参加しなくちゃ???

本来であれば、生活の延長線上で、親から子へ、「生きていくこと」の一環として
お話していけると良いのだろうな~・・・とは思っていますが、
日本人の奥ゆかしさゆえ(?!)
たとえ必要と思っていても、なかなか取り組むのは難しいところではないのかな~
と感じています。

堅っ苦しく「性教育」と考えるから難しいのであって、
性・生殖機能を持つ人間として、いかに不便の無いように生きていくか・・・
その知識を親から子へ伝えていく、そんな形で良いと思うのです。
(それでもハードルが高過ぎるって??

ただ、ここで難しいな~と感じたのが、男の子のこと。
私自身は、妹のいる「姉妹」で育ち、自分の子どもは「娘」のみ。

う~む、、もちろん私自身は男ではないので、身近な男・男の子・男性って
夫と父のみ。
情報の入手手段が、かな~り限られてしまいます。

男の子の身体については学校でも多少は習いますが、それだけじゃぁねぇ...
といったところ

そんなときに難しいこともユーモアを交えてわかりやすく説明してくれる
岩室先生に、ある講習会でお目にかかりました。

精力的に日本全国津々浦々?学校を巡りつつ、性教育を教えてくださっていますので、
先生のシンボルとも言える「コンドーム柄のネクタイ」を目にしたことのある方も、
もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。


私のブログを読んでくださっているママさん方は、おそらく
「まだまだベビーだし、わが子への性教育なんて遠い先の話」
と思われるかと思いますが、
割と近い未来に迫ってくる「男の子のおちんちん問題」、
「おちんちんは果たして、むいてきれいに洗ったほうが良いのか・否か?」
についても、科学的に(でもやさしく)説明してくださっていますので、
ぜひともご一読くださいね♪



「性教育は手段。目的は?」
http://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journal_201305.pdf
~日本性教育協会発行 現代性教育ジャーナルより~

(こちらは、岩室先生のtwitter投稿より引用させていただきました。)



*「女性手帳」導入の目的・・・
女性手帳とは、10代から身体のメカニズムや将来設計について考え、
30歳前半までの妊娠・出産を啓発することを目的としたもの。
少子化対策の一環でもある。


乳幼児・子どもの救急クラス、出張対応します!

5月より、『乳幼児・子どものための救急クラス』は、出張での対応も
開始いたします。

ただし、人工呼吸・胸部圧迫(いわゆる心臓マッサージ)の練習用人形の
運搬のため、往復ともにタクシーの利用とさせていただきます。

開催は2名様以上で随時開催。
受講料のほかに「出張料 HK$50」が追加となりますが、
これは受講者さま全体でのHK$50ですので、おひとり当たりの追加額では
ございません。

また、通常の出張は、MTR・バス・フェリー等を利用しての交通費を頂戴しておりますが、
救急クラスに関してのみ、往復のタクシー代のご負担をお願いいたします。



 《乳幼児・子どもの救急クラス》 (出張可能 *

[内容] ・ 乳幼児・子どものCPR(胸骨圧迫・人工呼吸)
     ・ 気道閉塞の際の対応
     ・ 日常起こりやすい病気やケガの対応

所要時間  2時間半程度 
受講料金  HK$300 (2名さま以上で開催)


★ 2回に分けての開催も可能です ★

1回目→ 日常起こりやすい病気やケガの対応(約1時間半)
2回目→ CPR・気道閉塞の際の対応(約1時間)

受講料金は1日受講の場合と変わりません。2名様以上でお申し込みください。


 出張の場合、2名様以上でお申し込みください。
 (おひとり様・プライベート開催の場合、受講料HK$600となります)
 また、蘇生練習用人形の運搬のため、往復タクシー利用とさせていただきます。

出張開催 : 2時間半 HK$300+出張料HK$50+交通費;タクシー利用)


リニューアル・セラピューティックオイルマッサージのお知らせ


 《セラピューティックオイルマッサージ ホンハムのみ(出張での対応はできません) renewal!

筋肉をやさしくほぐし、リンパの流れを促進することで、産後の強い乳房緊満感の解消、
乳腺炎の対処、母乳分泌不足感の改善を目指します。
スウェディッシュマッサージの手技も取り入れ、肩こり・背中の凝りにもおすすめ!
頻回の授乳や、育児による疲労・ストレスの解消にぜひご利用ください♪

☆母乳育児に不安・悩みのある方におすすめ☆

胸部または背部オイルマッサージ+おっぱいケア(気になる部位コース)

 所要時間 オイルマッサージ(約20分)+おっぱいケア(約40分)
 料金 : HK$420

胸部(10分)+背部(10分)オイルマッサージ+おっぱいケア(お手軽コース)

 所要時間 オイルマッサージ(約20分)+おっぱいケア(約40分)
 料金 : HK$420

胸部(20分)+背部(20分)オイルマッサージ+おっぱいケア(じっくりコース)
 所要時間 オイルマッサージ(約40分)+おっぱいケア(約40分)
 料金 : HK$520


☆母乳育児は順調だけど、とにかく疲労困憊!!な方におすすめ☆

背部オイルマッサージ+胸部オイルマッサージ(おっぱいケア無し)

 所要時間 背部(約20分)+胸部(約20分)  料金 : HK$200

背部オイルマッサージ+ベイリー式リフレクソロジー(フットバス無し)   
 
 所要時間 背部(約20分)+リフレ(約40分) 料金 : HK$300 


☆ マッサージは基本、施術ベッドに寝た状態で行いますので、乳房の緊満が強い方など
  うつぶせになるのがつらい方は、胸部へのマッサージを(先に)おすすめします。

☆ オイルはケア終了後拭き取りますが、多少べたつきが残ります。
  汚れても良い服装でいらしてください。

☆ 髪の毛にオイルが多少付着します。ご了承ください。

お試しサイズ・ランシノー、容量変更のお知らせ(郵送も可能)

写真+(2)_convert_20110409190550


授乳&おっぱいケアには欠かせないアイテム 『ランシノー

このたび、取り扱いメーカーさんの規格変更により、
2g入りから1・5g入りへと変更となりました。
(現在在庫として残っている2g入りがなくなり次第、1・5g入りへ変更となります)

ごく少量の『お試し』サイズですので、
「本当にお肌にあうの?」と不安な方や、
これから出産されるお友達へのちょっとしたプレゼントなどにも、おすすめです♪

容量の多いチューブタイプは
香港でも品揃えの良いベビーショップなどで購入することが可能ですが、
「購入を考えているけど、なかなか出掛けることができない!」
「取り急ぎ、少量のお試しサイズで試してみたい!」
という方対象に、郵送もさせていただきます。

ご希望の方はメールでご連絡先をお知らせくださいね


◆ 1.5g入りランシノー 価格 HK$10




ランシノーとは・・・


化粧油/米国製/表示指定成分 ラノリン100%
【製造販売元】モリヤ産業㈱ ランシノーラボラトリーズ社との技術提携による製造
【発売元】元・カネソン本舗 柳瀬ワイチ㈱

◆ 参考価格 7g入り ¥1,050(税込み)


「ランシノー」の成分であるラノリンは、羊の毛に付着する脂肪様の分泌物で、
皮膚を軟化させる作用を持つ天然物質を精製したものです。

遊離ラノリンアルコール濃度15%以下、残留農薬 1ppm以下という高品質を誇り、
皮膚に対する親和性・付着性・湿潤性などに富み、抱水力も優れています。
(一見固形に見えますが、指に少量取ると体温で直ちに溶けます)


アレルギー反応を除去する製法で製造され、非常に高純度に精製された極めて
安全性の高いもので、皮膚が非常に敏感な人にも使用できます。

授乳前に拭き取る必要は無く、国際的な母乳育児支援組織の
「ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル」も推薦しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。