スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいケアをお申し込みの方へ

おっぱいケアをお申し込みの方へ、あらかじめお願い申し上げます。

ケア可能日について

ケア(及び各種クラスの開催)が可能なのは、
平日の午前9時~午後3時頃まで
日本人学校の日課にあわせてのスケジュールとなります。

そのため、夜間・土曜・日曜・祝日の対応はできませんので、
ご了承いただければ幸いです。

(それでもどうしても・・・と言う場合の休日対応は、
スケジュールの調整がつく場合に限り、対応させていただけることもあります。
その場合は、休日料金を追加させていただきます)

施術場所について

昨年行った股関節・腰椎の手術のため、現在身体の可動範囲が制限されております。

足が充分開脚できない・腰を曲げることができないため、床に寝た状態でのケア
(開脚や腰からかがむことが必要な体勢)や、
正面に向き合えない、ベッドやソファに横になった状態でのケア(腰をよじる体勢)は
行えない状況です。

そのため、皆さまには大変ご不便をお掛けして申し訳ないのですが、
ホンハムまでご来所の上、ケア専用ベッドでの施術のみに限らさせて
いただいております。

施術時間と料金について

おっぱいの症状/状況に応じて、1時間~1時間半程度です。
ただし、ひどい乳腺炎の場合や断乳3・4日目の初回搾り出しに関しては
2時間以上ケアに時間が掛かることもあります。

基本のお時間を超過する場合、30分につきHK$50を追加させていただきます。
何卒ご了承ください。

持ち物について

ケアに必要なタオル類は、こちらで準備しておりますので、
胸元を出しやすい身軽な格好でいらしてください。

お子さまのご同行について

ケア中は乳房の片側ずつ、順番にお手当てします。
生後1年未満のお子様であれば、お手当てしていない側の乳房での「添い乳」や
「添い寝」などで対応させていただいております。
(赤ちゃんケアのため、ご家族・ヘルパーさんがご同行されるのも可能です)

1歳以上のお子様であれば、お気に入りのおもちゃやおやつなどをお持ちください。
DVDの利用も可能です。
(アンパンマンDVDなどは準備してありますが、お気に入りがありましたらご持参ください)

断乳ケアの際のお子さまのご同行について

断乳3日目の初回搾り出しのケアでは、お子様がまだおっぱいに執着がある
場合もあります。

初回搾り出しは通常2時間~のお時間がかかりますので、できましたら
初回の搾り出しに限り、お子様はご家族やご友人にお預けいただけますと、
悲しい・切ない思いをさせなくて済むかと思われます。

おっぱいのケア内容について

主におっぱいの「しこり」の原因になっている部分を究明し、
母乳の通過を妨げている要因を取り除くためのお手当てを行っております。

またお手当てだけではなく、回復を早めるための授乳の仕方や抱き方のコツなどを
お伝えしますので、ご自宅にお戻りになっても、引き続き実践をお願いします。

ケア後のおっぱいの回復に関して

おっぱいのお手当てでは、「しこりをなくす」のを目的とはしておりません

早期回復への道筋をつける」のがおっぱいケアの主たる目的で、
完全回復には正しい授乳を継続していただくことが重要です。

「しこりができている=母乳の通過が悪くなっている」部分をスムーズにし、
もっとも効率よく哺乳できる赤ちゃんの力を借りて、しこりの消失を期待します。

そのため、長期間にわたり炎症を起こしていたり、通過不良の状態が続いている場合は、
お手当て後も数日間はしこりを触知します

(傷の回復過程では、かさぶたができたり、その部分の皮膚が一時的に硬くなるのと
同様に、傷ついた乳腺もしばしの間、硬く触知されるためです)

短期間で急にしこりができてしまった場合は、1回のお手当てでもしこりが消失する
こともありますが、
大半の方は、長期にわたり調子の悪い(スッキリしない)状態が続いてから
ケアに来られますので、
お手当てが終了した時点では、しこりは完全にはなくなっていないことがほとんどです。

お手当てだけで完全にしこりをなくそうとする場合は、2度3度と通っていただく
必要があります。
しかし、それは正しいやり方とは、私は思いません。

正しい授乳をしていれば、おっぱいケアは不要」と言われることもあるように、
基本として、『おっぱいケアありき』ではないのです。
あくまでも「赤ちゃんにいかに上手に飲んでもらうか」、です。

効率よく・効果的に飲んでもらうことをもっとも重要としますので、
「手によるお手当て」に重点を置くのではなく、
手によるお手当ては「回復への早道・きっかけ作り」と考え、その後継続していただく
授乳の指導を大切にしております。

ご理解いただければ幸いです。

出張クラス・ケアを増やします♪

1月8日(火)より、出張クラス・ケアを増設いたします♪


・ 授乳指導
・ 産後相談/乳児相談
・ 産後の母乳育児クラス(2名さま~)
・ 卒乳・断乳クラス(2名さま~)
・ ベビー&キッズリフレクソロジークラス(2名さま~)
・ タッチケア(ベビーマッサージ)クラス(3名さま~)

・ 英国式リフレクソロジー
: ご自宅でリラックスしながら、足裏リフレはいかがですか?
                   リフレを受けながら産後・育児相談も受け付けます♪


★ 出産病院へ出張しての授乳指導は、病院の許可を取った上で
  お申し込みください。


詳細は 【産後メニュー一覧】 をご覧くださいませ。


2013年も、どうぞよろしくお願いいたします

参加者募集! 『赤ちゃん&子どものスキンケアクラス』

冬も本格化してきた今日この頃。今日の湿度を見てみたら、なんと30%台!!

日本の冬なら当たり前の湿度でも、年がら年中湿度の高い香港では
急な乾燥に適応していくのは厳しいなぁ~・・・と年々感じる昨今です

そんな中、いつも「ぷにぷにぽにょぽにょ」のお子さんのお肌も、
月齢とともに水分含有量が減ってくるということ、ご存知ですか?

しばらく続くこの「乾燥した気候」に対応するためにも、
また、来るべく「紫外線ジリジリの日焼けの季節」に上手に対処していくためにも、
赤ちゃん&お子さんのスキンケアをお勉強してみませんか??


また、せっかく足を運んでいただくので、講義だけで終了するのではなく
簡単な「手作りスキンケアグッズ」も作ってみたいと思います♪

お子さま連れでもちろんOK!

お友達作りの場に、お友達と一緒に、お気軽にいらしてくださいね~




ベビー&子どものスキンケア講座

赤ちゃんから子ども時期においてのスキンケアを学びませんか?
お肌の特徴から、日常のお手入れまで。

【制作実習】おむつかぶれや乾燥肌に大活躍の「カレンデュラ軟膏」または
      水仕事が欠かせないママの手肌ケアに、「ジンジャー軟膏

     (当日までにご選択ください)

所要時間 1時間半・・・HK$220(材料費・制作費込み)

『乳幼児・子どもの救急法』クラス、リニューアルします☆

いよいよ2012年も明日で終わりですね~

ただ香港に住んでいるとまだまだクリスマスツリーは現役ですし^^;
会社も「1月1日の元旦のみお休み」なんてところが多いのではないでしょうか?

お正月気分には、程遠いですよね~


さて、2013年1月から、《乳幼児・子どもの救急クラス》の開催を
2パターン展開していこうと考えております。

どうしてもお子さま連れでいらっしゃる場合、
2時間半に渡る長時間の講義は、厳しいものがあるかと思います。

そのような方向けに、『2日間に渡っての分割講義』を開催いたします。

逆に、「お子さんは家でメイドさんに見ていてもらうので大丈夫♪」
という方や、
「これから出産するので、1人での行動が可能」
という方向けに、これまで通りの「1日完結・2時間半コース」も引き続き
開催
いたします。



[内容] ・ 乳幼児・子どものCPR(胸骨圧迫・人工呼吸)
     ・ 気道閉塞の際の対応
     ・ 日常起こりやすい病気やケガの対応
     ・ (AEDについて)

所要時間  2時間半程度 
受講料金  HK$300 (2名さま以上で開催)


2回に分けての開催の場合

1日目→ 日常起こりやすい病気やケガの対応(1時間)
2日目→ CPR・気道閉塞の際の対応(1時間半)

受講料金は1日受講の場合と変わりません。2名様以上でお申し込みください。
(受講日は連続した2日間でなくて構いません)



緊急時の対応は、実際に遭遇しないことが一番ですが、
万が一に備えて・・・の知識があるのと無いのとでは、いざと言うときに
大きな違いとなります。

ぜひお時間があるときにでも一度、聞きにいらしてくださいね




578_convert_20121230173120.jpg


♪ 『 リトピュア リトミック教室 』 のご案内 ♪

お友達が開催している 『 リトピュア リトミック教室 』 のご案内です


☆「聴こうとする耳」を育てる 絶対音感
☆「正しく拍をとれるようになる」 絶対拍
☆「見逃さないで褒める」 絶対感性



3つの絶対--が楽しみながら自然と身につくお教室です♪

先生は、ご自身も香港で娘ちゃんを子育て中の優しい日本人ママ!
レッスンはすべて「日本語」で行われます。

対象は生後2ヶ月~3歳頃まで
年齢によって、クラス分けもされているので、安心です!


レッスン風景はブログ http://ameblo.jp/rito-pure-erit/ にてご覧いただけます。


ご興味のある方はぜひ!ご参加くださいね~




写真(2)_convert_20121205231729



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。