スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の出産体験記 ~助産所編~  その4 いよいよ出産!!

かろうじてクルマのシートを汚すこともなく、助産所に到着!
(その時は、おばあちゃんの介護用おむつを2枚当てていたの
ですが、これ以上吸収しないよ~と言うくらい、ズッシリでした)

その時点で子宮口5cm。まだまだ半分です。
もちろん陣痛も3~5分間隔で規則的に来ていましたが、
まだ理性はしっかり!している程度のものだったので、しばし
家族と歓談しつつ、助産所で待機です。
時刻も夕方過ぎ。そろそろ夕飯を考えなくちゃね~・・・と
助産所助産師さんは家族に外食を勧めていましたが、その時に
入ったトイレで私の陣痛は激変!!
便座に座ったのが良かったのか、赤ちゃんが骨盤にグッと入り
始めたのだと思います。アイタタタ・・・む~ぅぅ

とりあえずトイレから出た後に内診してくれたのですが、6cmと
所見的にはあまり変化が無いため、助産師さんは変わらず家族に
食事を勧め、出産予想時刻も夜中になりそう・・・などと言って
いました。

・・・でも違うの~~!!!確実にお産は進むんだって~!!

骨盤の一番の難所を通り抜けちゃったら、私の場合は早いん
だから~!!との叫びもさほどリアリティを感じられなかったのか、
担当助産師さんはお産のときのヘルプにあたる相方にも
”夜中になりそう”と電話しています。

   ・・・みてろよ・・・

と、意地でもお産を速く進めたわけではないのですが、(笑)
結局、その6cmの1時間後には晴れて出産していたのです絵文字名を入力してください

その間、あっちをウロウロ・こっちをウロウロ。病院とは違い
自分の本能のまま、動きたいように動け、座り込みたければ
その場でしゃがむ。。果ては、天井からぶら下がっている綱
(産綱:うぶつな・うぶすな)にぶら下がってみたり・・・
あれこれ姿勢をかえ、最終的には後ろ向きに座った夫にしがみ
つくような格好での出産となりました。

今回は夫立会いだけでなく、間もなく4歳になるお姉ちゃんにも
出産を肌で感じてもらいたい☆という大きな目標もあったため、
これも無事達成でき、大満足!!且つ、夫・長女・実母・
助産学生さんの見守る中での和やかな(と私は信じている)
出産体験でした。


今では出産のときの記憶も薄れてきているようですが、
出産時に長女が、「あ、血、出てて痛そ・・」とつぶやいた声が
いまだ耳に残っています。
(それでも長女も嫌な記憶としては残っていないようで、一安心
です)

第1子・第2子と、正反対な出産体験をしましたが、一概にどちらが
優れていてどちらがダメだ!!というつもりはありません。
それぞれ良い点もマイナス面もあります。
ただ自分の身をもって体験することで、いずれの経験も私の人生
において、プラスになったことは確かです。

自分自身が納得できる出産。
これを目標に、私がこれから出会うであろう妊婦さん方に、
少しでも何かを伝えていく事ができたら・・・と願ってやみません。
これからも日々精進!!ペーペー助産師あいは、これからも
頑張ります!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。