スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 ブライダルチェック ~女性編~

さて、またまた1週間のご無沙汰となってしまいましたが、前回の
ブライダルチェックの続きです。

まず検査の中で注目していただきたいのが
【女性】  風疹抗体価
【男性】  クラミジア(性感染症)の有無    です。

もちろん他の項目もすべて大事なものですが、今回は妊娠・出産
に関連させてピックアップさせていただきました。

まず女性の「風疹抗体価」。今でこそ風疹で通じますが、昔はよく
「3日ばしか」と言いましたよね。

抗体価というのは、ある病気に感染すると身体の中でいろいろな
防衛反応が起こり、病原体(抗原)に対して、特異的に反応する
物質(抗体)が産出されます。その抗体の量のことを指します。
血液を調べて抗体価が基準値より高ければ、その病原体に感染
したことがあり、免疫があるとみなされるのです。

妊娠初期(特に妊娠3ヶ月以内)に風疹にかかったことのない妊婦
さんが風疹に感染してしまうと、お腹にいる赤ちゃんが『先天性
風疹症候群』という病気を発症してしまうことがあります。


『先天性風疹症候群』の3大症状として 
①心疾患(心臓の病気) ②聴力障害(難聴) ③白内障 
                         が挙げられます。


妊娠後に初めて風疹に感染した妊婦さんのすべてが先天性風疹
症候群になるわけではないようですが、予防できるものであれば
事前に予防したいもの。
ぜひ事前のチェックで風疹抗体価が低いとわかったら、妊娠する
前に予防接種を受けておくことをお勧めします。
(なお風疹の予防接種は、妊娠してからは受けることができません)


それでは次回、男性編をお送りしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。