スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦さんの冷え

皆さん、お身体の調子はいかがですか?
香港もすっかり秋・・・を通り越して、
クリスマスムードが漂うようになってきましたね。

でもまだ日中の日ざしは厳しく、ついつい足元は
サンダルで~、なんて軽装で外出されていませんか?

妊婦さんだけではなく本来女性に冷えは禁物ですが、
妊婦さんは”特に”足元は暖かくしておきましょう。


最近ではだいぶメジャーになってきたので
『リフレクソロジー』(注1)という言葉は一度は耳にした
ことがあると思いますが、
足裏からくるぶしあたりまで、全身を反映する『反射区』
が分布しています。
妊婦さんの場合、足裏のかかとからくるぶし周辺・
アキレス腱付近まで、お産に関係する反射区が集まっています。


また内くるぶしから指3~4本上あたりにあるツボ(注2)
『三陰交』は女性のためのツボ・安産のツボと呼ばれており、
それらの存在する足元を冷やすことで、容易にお腹の張りに
直結してしまいます。


お腹が張るということは、赤ちゃんのお家自体が狭くなることを
意味しますので、赤ちゃんにとっては居心地の良いものではなく、
また医学的に考えても、子宮の血行が悪くなることで
赤ちゃんへの栄養分・酸素が届きにくくなってしまいます。


お腹の張りが頻回にあったり(1日10回以上)
長時間張り続けることで、切迫早産になってしまうリスクや
赤ちゃんの発育が停滞してしまうこともあるため、
本格的な冬到来前から、しっかりと保温を心がけてください。


妊婦さんはお腹を冷やさない!!は鉄則ですが、
足元も忘れないでくださいね♪




注1 リフレクソロジー:足のすべての部分をある一定の方法で
              押すマッサージトリートメントに
              つけられた名称。
              足には身体のすべての部位に対応した
              反射区がある。

注2 ツボ(経穴):心身に変調がある場合、体表にさまざまな
           スポット的な反応が現れる、その部位
           (くぼみ)のこと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。