スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレクソロジー

日1日と暖かくなってきましたね♪
ここしばらくは寒さ・暑さも忘れ、このぽかぽか陽気を堪能したい
ものですね・・・


さて今日は目先を変えて、『リフレクソロジー』のお話をしようと
思います。
皆様、リフレクソロジーはご存知ですか?


リフレクソロジーとは足のすべての部分を、ある一定の方法で
押すマッサージのトリートメントにつけられた名称です。
足には身体すべての部位に対応した反射区があります。
このような反射区は足の裏・足の甲・足の側面など、足全体に
分布しています。
足全体にトリートメントすることで崩れたバランスを取り戻し、
身体が元のように機能できるように助けるのが、リフレクソロジー
トリートメントです。
また、足以外では手にも同じような反射区があり、足に何らかの
トラブルがあって施術できない場合には、手へのマッサージを行う
こともあります。


リフレクソロジートリートメントは身体をリラックスさせるので、
身体の自己治癒力が働きやすくなり、全身の機能がスムーズに
働くようになります。
その一方で、こういった自然療法には《リアクション》がつきもので
あることも忘れてはならないところです。


すべての自然療法にみられるリアクション(反応)は、人間の
身体が不必要な毒素を身体の外に出そうとする現われで、
”浄化作用”とも言えます。
出現する反応の強さは人それぞれ・またはそのときの状況
(体調や症状)によっても変化しますし、まったく感じない、
という場合もあります。
また、トリートメントの手技によっても左右されるようです。


このリアクションは数時間から数日で落ち着きますし、身体の
毒素が消えて緊張が減りバランスが取れれば、より健康な
身体に変化していくので、リアクションの出現を過大に恐れる
必要はありません。


ただ今回、このブログを書こうと思ったきっかけがありまして・・・


おっぱいマッサージでお伺いした授乳中のママさん。
今回たまたま乳腺炎のきっかけとなる要因を抱えたままリフレク
ソロジーのトリートメントを受けたところ、帰宅後てきめんに発熱
してしまったそうです。
たまたまタイミングが悪かったのかもしれませんが、やはりリフレ
のリアクションのひとつとして一時的に炎症を助長させてしまう
こともあるため、授乳中のママさんはマッサージにお出かけに
なる前にご自身で体調チェックをされても良いかもしれませんね
。。。

また妊娠中のプレママさんも、リフレクソロジーのトリートメントは
禁忌ではありませんが、充分な注意が必要です。
自分自身で判断・納得した上で、かつ熟練したセラピストさんに
トリートメントをしていただけるよう、イチ助産師としては切望します。



参考文献 : リフレクソロジー 手足による健康法 二コラ・ホール
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。