スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いのち』について考える

皆さん、こんにちは。
寒さも少~し、緩んできた感じですね。香港の春ももうすぐ、
でしょうか??


わたくしごとで恐縮ですが、先週1週間は『いのち』について
考える1週間でありました。


先々週の週末から週アタマにかけ、何年かぶりで40℃を超え
る熱を出し寝込んでいたため、『いのち』について考えてしまった
・・・のではなく、娘の小学校の特別講師として『いのち』の授業
をする機会をいただいたため、3日間にかけ『おへそのひみつ』
というテーマでお話をさせていただいてきたのです。


ココ香港の日本人子女さん方を見ていると、今日本で問題視さ
れているような”すぐにキレル子どもたち、いのちを大事にでき
ない子どもたち”といった印象は受けませんが、(それだけ家族
関係が円満で、暖かい家庭ですくすくと育ってきたんだろうな~
と、実感しています)問題が無ければそれで良し、で済ませて
しまうよりも、やはり小さい頃から『いのち』について考える機会
や、自分自身を肯定できるような関わりって、とても大切なこと
ではないかな~?と常々私は思っていました。
とても良い機会を与えてくださった小学校の先生方には、感謝の
気持ちでいっぱいです!!


今回は2年生という低学年を対象にしたお話だったので、あまり
具体的な難しい話は省き、できるだけ興味をひきつけられるよう
体験有り・映像学習有りの盛りだくさんな内容で、いただいた60
分めいっぱい楽しんできました。


テーマにあるように「おへそに秘密はあるのかな?」「どんな秘密
かな??」と、子ども達と一緒にお母さんの身体の中探検開始!!
でも意外に、子ども達もへその緒のこと、お母さんとつながってい
たこと、などなど、結構知っているんですよね~ これには私の方
がビックリ(*_*)でした。
お母さんに全面的に守られていただけではなく、赤ちゃんは自分
自身の力も発揮しておなかの中で成長していったこと、陣痛のスト
レスにも負けず、苦しい中頑張って『生』をつかみ取ったこと。
またビデオ映像では、初めてお母さんの産みの苦しみに直面し、
”将来、産むのがちょっと怖くなってしまった・・・”という女の子も
中にはいましたが、(しかしやっぱり赤ちゃんは宝物だから、怖いけ
ど産みたい!!、とのフォローもありました・・・良かった~泣き顔
”お母さんはこんなにも苦しんで自分のことを産んでくれて、あり
がとう!!!という言葉が聞けたときには、”大成功\(^_^)/”
と思いました☆


今後もこのような活動が続けられれば・・・と思っています。
少しでもこれからの未来を生きる子ども達に、『いのちの輝き』を
感じて欲しい。自分とそしてまわりのみんなを大事にしていける
ような人になって欲しい、と願ってやみません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。