スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんの能力を活かす授乳法 ~laid back法~

毎度毎度、私もお勉強させていただいています、
日本の産科医師 戸田先生のブログから、ご紹介させていただきます。
(戸田先生は、母乳育児支援のエキスパート、国際認定ラクテーションコンサルタント
でもいらっしゃいます♪)

海外の(外国人の)ママさんの授乳スタイルとして、以前からよく見かけていた
授乳姿勢でもありますが、
よくよく考えてみると、大変理にかなった授乳スタイルなのですね。

・ 母子共にラクチンであり、(不要な力はかからず!)
・ 赤ちゃんの能力を存分に発揮できる(新生児・乳児に特有の授乳に関する
「原始反射」を活用しやすい)
・ 授乳に不慣れなママでも、赤ちゃんが授乳をリードしてくれることも?!


なかなか従来の「胸をしっかり張って、背筋を伸ばした姿勢で!」が上手に行かない・・
というママは、(そうでないママも)
ぜひとも試してみてくださいね~♪



d0063558_16403283_convert_20130212115132.png

《出典: やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援 2012年12月10日記事より》
 http://smilehug.exblog.jp/17398565


このほかにも先生のブログには母乳育児を頑張るママさんにとって、
とっても貴重な情報が詰まっています。

私も随時紹介させていただきますが、
お時間がぽっかり空いたとき、ぜひぜひご覧になってみてくださいね~!!!


やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援 http://smilehug.exblog.jp/


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。