スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の大気汚染の現状は!?

プライベートブログにあげた記事ですが、妊婦さん&ママさんのお役に
立ちそうな内容もあるので、
こちらにも転載させていただきます♪


連日日本でも報道されている中国の大気汚染。
幻想的な霧に包まれた・・・かのような、北京の史上最悪な
大気汚染の報道写真は、記憶に新しいところです。

1月15日付け「サーチナ」によると、

12日、13日の北京では、一部観測ステーションで「PM2.5」と呼ばれる
大気中の微粒子の観測値が史上初の1立方メートル当たり900マイクロ
グラムに達した。
中国における基準値の12倍、世界保健機関(WHO)指針値の36倍に相当する
という。

「PM2.5」は直径が人の髪の毛の約40分の1で、肺の奥、
さらには血管まで侵入し、ぜんそく・気管支炎、肺がんや心臓疾患などを発症
・悪化させ、死亡リスクも増加させるとされる。

北京大学の2012年の研究では北京、上海、広州、西安で「PM2.5」を
原因として年間8000人が死亡。
特に高齢者や子ども、肺・心臓に疾患のある人は、大気汚染に対して
より高いリスクを有する。


 ~以上、引用終わり~


さすがの中国でも、かなり・相当危険!な状態らしいです (>_<)

こちらに上海の一番ひどいときの写真が掲載されています。
 → http://news.cntv.cn/2013/01/13/PHOA1358061521340865.shtml#g=1


この汚染微粒子「PM2.5」は、N95というマスクで大半をシャットアウト
することが期待できるそうです。
日本では「医療用」として売られていることが多いですね。

N95マスクとは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし
認可された微粒子用マスクのことで、
0.1~0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能を持つそうです。


$みっどわいふ ai のブログ in HK



それ以外で 『これはお役立ち!』 と感じたのが、リアルタイムで発信される
大気汚染指数や、動画で見る大気汚染の動きです。

香港住み・中国住みの方は要チェック☆ですよ~!!!


北京大気汚染:リアルタイムの大気質指標(AQI)
http://www.aqicn.info/?&lang=jp



九州大学応用力学研究所 大気汚染粒子予測(動画)
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj_movie_casu.html



リアルタイム・大気汚染指標を参考にしつつ、
不要な外出は控えめにしておいたほうが無難かもしれませんね

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。