スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎にご注意を!

いよいよ香港も秋らしくなってまいりました。
窓を開けて寝ようものなら・・・明け方には「凍える夢」を見て、
震えながら目を覚ます、、なんてことも


こんな時期に多いのが 乳腺炎

 寒く(涼しく)なる=乳腺炎になる

わけではないのですが、上にも書いたように、このような季節の変わり目は
どうしても体調を崩しやすいです。

おっぱいは体調の変化に敏感に左右されますし、
(ちなみに精神的な不調にも、大きく左右されます!)
体調を崩すことでの 『授乳のタイミング』 の遅れ・・・

やはり体調が悪いと、”こまめな授乳”って、しんどいですよね。。
身体がきつくて、思うように動けない・・・とかで


いつも通りの授乳のタイミングを逃すこと。

実はこれが一番の曲者です。


脂っこい食べ物を食べる、
甘~いおやつを食べてしまった、、


これが乳腺炎の原因ではありません。
(もちろん、脂っこい・甘いものなどを食べると、エネルギーがたくさん
湧き上がってきますので、おっぱいの生産量が増えることはあります)

おっぱいを溜めすぎないよう、コンスタントに授乳する!

これがとても重要です。


身体が弱ったり・参ってしまうとなかなかこまめな授乳も
しんどいもの。

気がつかないうちに身体が冷えてしまって、、、
なんてことも多いこの季節ですので、
くれぐれも温かくして
(特に風邪対策には、「首」とつくところを温かくしてあげると良いようです♪)
体調の管理、頑張ってくださいね~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。