スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ストレートネック』って、聞いたことがありますか?

今日は重~い頭を365日支えてくれている、『首』のお話。
皆さん、「ストレートネック」って、聞いたことがありますか?


首・・・に限らず、身体を支える脊椎(背骨)は、
自然にカーブをしていることは、すでにご存知かと思います。
これを、『脊椎の生理的湾曲(S字カーブ)』と言いますが、
この中でも首の骨、「頚椎」の自然なカーブが失われた状態が、
 『ストレートネック
です。


DEN-O001-df3f9.jpg



ニコニコ鍼灸整骨院鶴見院さんHP からお借りしました。
「ストレートネック・チェックリスト」も、ご覧ください♪)



~生理的湾曲&姿勢に関しては、
こちらのサイトがわかりやすかったです

やくしゅいんドットコム http://yakusyuin.com/sekityu/ 




ストレートネックは、長時間、前かがみやうつむいている姿勢を
続けている生活習慣のある方がなりやすいようです。
このような姿勢は視線が下向きになるので猫背となり、
顔とあごが前へ突き出すような格好になります。
長時間筋肉が動かないため、緊張した筋肉に頚椎が前方へ引っ張
られてしまい、徐々にストレートネックになっていくようです。

ストレートネックになると、頭の全ての重みが首の付け根部分に
のしかかるため、首肩周辺の神経や血管が圧迫され、
筋肉疲労によるこりの症状よりも痛みが酷くなり、
更には頭痛、吐き気、めまい、イライラなどの症状に発展することもあります。


なんだそうで。。

首まわりの不調でとどまればまだ・・・許せる(いや、許せない?笑)
かもしれませんが、
首の骨は言わずもがな、ひと続きの骨(脊椎)なため、
首に不調があれば、連動して腰→骨盤にまで、影響を及ぼしかねない
のです。

また、首の骨の動きが悪くなり、骨に付着する筋肉の動きも悪化し、
結果として血管の圧迫→血流の悪化・・・なんてなれば、
頭へ行く血流も、減少したり滞ってしまうかもしれない・・・と。

これは結構、恐怖ですね~
上にも書いたように、根本的な対処をしようとなれば、
全身での調整(姿勢の矯正や、筋肉の強弱バランスを整える、など)
が必要になってくるのだと思います。

ただ全身の調整って・・・1日2日で済むような、
簡単なものではありませんよね。。。


首のストレッチ&リセット法で、
地道にまずは局所から・・・そして全身へと・・・

ふぅ~~~。 先は長いです




・ 日経ウーマンオンライン 

・ web R25「ストレートネックの恐怖とは」 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。