スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港でもインフルエンザが・・・

いよいよ流行しだしたようです。
(もしかしたら、私の周辺だけかもしれませんが・・・

娘の学校でも、ほぼ各学年に『インフルエンザでの登校停止』児童が
数名いるとか・・・で、
スクールバス登下校の日本人学校、この先油断ならない状況です


そうそう!
今年の2月、インフルエンザに関する【出席停止】期間が
変更になりましたが、皆さまご存知でしたか?

特定の感染症(学校感染症)には、「学校保健安全法」と言う法律で、
登校してはならない期間が明確に決められています。
(学校感染症により欠席する場合、『欠席』扱いにはなりません)


(改訂前)解熱後2日→
(改訂後)発症したあと5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで
    *幼児(幼稚園・保育所等)の場合、解熱した後3日を経過するまで



です。
「欠席しても欠席にならない」という不思議な扱いの学校感染症ですが、
これは『医師の診断書』が必ず必要になりますので、
寝てれば治る!・・・かもしれませんが^^; 
疑わしい場合は、必ず医師の診察を受けるようにしてくださいね♪



学校、幼稚園、保育所における予防すべき感染症の解説
   日本小児科学会 予防接種・感染対策委員会

 http://www.jpeds.or.jp/saisin/saisin_1101181.pdf 

(こちらのファイル最終ページ・23ページに、一覧表が載っています)



次回は我が家で行っている「風邪対策」について、お話しようと思います
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。