スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものもらいxxx

私事ではありますが、先週末に下の娘が”ものもらい”になり
まして。。。
いろいろ調べていく中で面白いものを発見!!したので、
今日は”ものもらい”のお話しをしようと思います。
(・・・って、別に興味ないかしら~??)


“ものもらい”はまぶたが赤く腫れる病気ですが、広義には
“麦粒腫(ばくりゅうしゅ)”と“霰粒腫(さんりゅうしゅ)”という
2種類の病気を指すそうです。まぶたの周囲には脂や汗を
分泌する部分が多くあるのですが、ここに細菌が感染して、
急性の炎症を起こしたものが”麦粒腫”。
一方、目に脂を分泌するマイボーム腺という部分が詰まり、
慢性の炎症を起こしたものが”霰粒腫”です。


”霰粒腫”は無菌性のためもちろんヒトへの感染はしませんが、
”麦粒腫”はどうなのかしら???
娘の場合、見るからにひどくまぶたが腫れていて、赤紫色に
変色しているし、それにちょっとねっとりした目やにまで・・・
いかにもヒトへうつってしまいそうですが、”ものもらい”は
皮膚に常在する細菌(主にブドウ球菌)の感染のため、ウイルス
とは異なり、ヒトへの感染力はないそうです。知らなかった・・・
(・・・専門外には弱くって。。。恥ずかしいきゃー


ちなみに”ものもらい”は風邪と同じで、季節の変わり目や
体力が落ちているときなどになりやすいそうで、
目の周囲の清潔はもちろん、充分に睡眠をとることや、油っぽい
もの・甘いものなどを食べ過ぎないことが大事なんだそうです。
ウチの子の場合・・・明らかに目の不衛生。。。ゴシゴシとこすっ
ていたもんなぁ。気をつけなければ!



ところで何が面白かったかと言いますと、ここまでブログ内では
”ものもらい”で通してきましたが、”ん???”と思っている方
もいらっしゃるはず!!
私は東京生まれの東京育ちなのでまったく”ものもらい”の
言葉に違和感はありませんが、
北海道に住んでいた当初、”ものもらいになっちゃって~・・・”
と言った時に、”・・・?。めっぱ、でしょ??”と返され。。。
そうなんですね。この”ものもらい”って、いろいろな方言での
呼び名があるんですね~


お薬で有名な『ロー○製薬』さんのホームページに”ものもらい”
の方言マップが載っていましたので、興味のある方・お暇な方は
ぜひ覗いてみてくださいね♪



http://www.rohto.co.jp/mono/index.htm



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わずか1分で出来る「心と体の元気回復法」

“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。 生理不順 睡眠障害 頭痛 体調不良 食欲異常 慢性疲労 なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。 それは、ストレスによって、脳の神経伝?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。