スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰を守りましょう!! ~正しい姿勢~

腰を相当痛めつけている私が言うのもなんですが・・・^^;

いやいや、逆に、腰を痛めつけてしまった私だからこそ実感できる
腰の大切さ・姿勢とりの大切さを、お話しようと思います。


皆さんもご存知の通り、妊娠すると、姿勢・体勢が大きく変化します。
大きく・重くなったお腹を支えるために腰は反り返り、
自分自身では意図せずとも、自然と腰には負担のかかった姿勢に
なってしまいます。

立ち姿勢を意識することもとても重要ですが、
今日はまず、『物を持ち上げる姿勢』から考えてみたいと思います。


健康でまったく痛みを感じることの無い腰をお持ちの方は、
「妊娠したからと言って、物を持ち上げる時も、特に注意したことは無い」
と言う方が大半だと思います。

しかし!!!

油断は禁物です

妊娠すると体勢の変化のみならず、身体の内部では妊娠初期より
身体の関節を緩みやすくする『リラキシン』というホルモンが
分泌されています。

日々の積み重ねによる負担と、ホルモンの相乗効果により、
自分の想像以上に妊娠中に腰に負荷をかけているかもしれないのです!

若さを過信してはいけません!(笑)

ぜひとも、正しい姿勢のとり方を再確認し、
日常生活に取り入れていきましょう☆



《物の持ち上げ方》


s_o.gif



・ 一度しゃがみこみ、腰を曲げないで、体全体で持ち上げるようにします。
 (絵のように背筋は伸ばしたまま、身体の真下方向に腰を落とします)

・ ひざを十分に曲げ、お尻を落として持ち上げます。

・ 持ち上げるときは荷物をお腹に抱えた込状態で、足の力で立ち上がります。
 (このときも、腰を使って身体を引き上げるのではなく、
  足の力でまっすぐ真上方向に身体を引き上げます。

  身体(背筋)は真っ直ぐのまま、上下の動きにより物を持ち上げるようにします。

・ 荷物を運ぶときは荷物を体に密着させて運ぶようにしましょう。


イラスト・文章引用 : 腰痛NAVI http://www.lumbar.jp/sisei.htm



また、こちらのサイトも写真入でわかりやすく、おススメです。

All About 【腰痛】腰にやさしい物の持ち上げ方
 
       【腰痛】ラクな姿勢でも腰には負担?腰痛を招くくつろぎ姿勢



一生使う大事な身体、労わりつつ、大切に付き合っていきたいものですね♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。