スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘解消に! ごぼう茶

今日本では、「ごぼう茶」が人気だそうです。

特に妊婦さんはホルモン動態の変化や、体形の変化などから
便秘に悩まされる方も、少なくはありません。

便秘対策と言えば、

・ 水分
・ 食物繊維の多い食事
・ 適度な運動

などが有名ですが、その中でも手軽に実践できるものはないかなぁ~
と、探していました。
(特に私のような『面倒くさがり』な人間にはうってつけの
方法がないものかな~・・と


今回ご紹介する、『ごぼう茶』。
日本では「アンチエイジング」効果も期待されているようです。


ごぼうは、中国から利尿効果のある薬草として渡ってきました。
ごぼうを食べるのは、日本、韓国、台湾だけだといいます。
ごぼう茶に使用する根には、食物繊維がとても豊富で水溶性食物繊維と
不溶性食物繊維ともに多く含まれています。

食物繊維は、便の排泄を促進し腸内環境を正常化させる働きがあり、
便秘の改善につながります。

そのほか、ごぼう茶にはカリウム、リン、アルギニン、アスパラギン酸
などの成分が含まれます。


【成分と効能】

水溶性食物繊維
有害成分を吸着して排出させます。余分な栄養分を吸着して、吸着を妨害
するため、糖尿病や動脈硬化、高血圧を予防します。

不溶性食物繊維
水分を吸収して膨らみ、腸を刺激してぜん動運動を高めます。便秘の解消、
整腸、発がん物質の排除などの働きをします。

カリウム

ナトリウムを排出させ血圧の上昇を抑制する働きがあります。むくみの解消、
筋肉を正常に保つ働きなどもあります。

リン
カルシウムとともに骨を強化します。エネルギー代謝の補助などをします。

アルギニン
成長ホルモンの分泌を促進させ、体の代謝機能を向上させる働きがあります。

アスパラギン酸
老廃物の処理、肝機能促進、ミネラルの運搬などの働きがあります。


【ごぼう茶の効能】

便秘解消/肥満改善/大腸ガン予防/むくみ解消/風邪予防/利尿作用/
動脈硬化改善/高血圧改善/など



(http://takutaku.eco.to/daieto/ocya/k-gobou.html より抜粋)




また、ごぼう茶は自分でも簡単に作ることができるそうです。

コチラのサイトには写真入りで詳しく作り方の説明がありましたので、
ぜひご覧になってみてください☆


* 説明文中にはありませんでしたが、
  水につけた『あく抜き』をしてしまうと、有効成分が溶け出てしまうため、
  あく抜きはしないように!!注意が必要です

スポンサーサイト
コメント

便秘にごぼうは良いですね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。