スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1冊☆ 『妊婦食堂』

めずらしく、本のご紹介なんぞしてみようかと思います

私が定期購読している月刊誌、【助産雑誌】9月号で紹介されていた本です。


09026-8-thumb-208xauto-21846.jpg




近年、出産適齢期にある女性の「やせ」が話題となっており、
そのような女性たちが妊娠・出産した場合、母体の低栄養状態が
子どもの成長・発育に大きく影響するということがいわれています。

~中略~

最近では、Barker theory(胎児プログラミング仮説)により、
低栄養状態の母体から出生した新生児は、成長して成人になったときに、
高血圧、糖尿病、肥満、脂質異常症、心血管障害などの生活習慣病を
高率に発症することが明らかになっており、
出産適齢期にある女性の栄養については、個人だけの問題にとどまること
のない、これからの社会全体にとって重要な課題といえます。


(紹介文抜粋)


身近な食材で、特に妊娠期に必要とされる葉酸・鉄分・カルシウムが
きちんと摂れる、『定食レシピ』がつまっています。

料理が苦手・・・でもきちんと栄養が摂れているか不安・・・

と言う方には、おすすめの1冊ですョ♪




http://www.diamond.co.jp/book/9784478090268.html
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。