スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール・更新♪

本年3月より活動形態を変更させていただいたこともあり、
改めてご挨拶させていただきます。


【ブログネーム】  助産師 あい

【住まい】  2007年3月来港から、ずっと九龍・ホンハム

【家族構成】  日系企業駐在員の夫と、中学1年生&小学校3年生の娘2人。
         今年の5月末より、フィリピンから来た働き者のヘルパーさん


【経歴】  東京にて看護師・助産師免許取得。
      助産師免許と同時に、受胎調節実地指導員(家族計画指導)の資格も取得。

       助産師学校卒業後、東京の大学病院で3年、
       東京都内の産科クリニックに1年、 その後
       長女の出産・夫の転勤にて、北海道北見市へ引越し。
       半年間の脳神経外科パートを経て、開業したての産科クリニックへ転職。
       院長と2人3脚で、産科外来を立ち上げる。

       リフレクソロジーの勉強のために、北海道から東京へ1年半の間、
       1ヶ月おきに子連れ通学。(・・の名目の下の里帰り^^;)
       英国・ベイリースクール式リフレクソロジー習得。

      (長女妊娠中には、台湾式(アジア式)リフレクソロジーも受講・習得)
       

       北海道・札幌にて、「日本タッチケア協会(旧・日本タッチケア研究会)」
       指導員資格取得。

       北海道生活6年半を迎えたところで香港転勤が決まり、香港へ。
       2007年~現在に至る。

       2011年夏、EFR(エマージェンシーファーストレスポンス)成人・小児
       インストラクター資格取得。


【身体のこと】  香港来港以来、元気・元気!が取り柄だったのですが・・・
          昨年秋口より、なし崩し的に体調悪化の一途を辿ってしまいました。。

          2011年12月 左手首TFCC(三角線維複合体)損傷にて内視鏡手術
          2012年 3月 右股関節臼蓋形成不全による、トリプル骨盤骨切り術
          2012年 6月 腰椎椎間板ヘルニアによる、腰椎椎間板後方固定術

          と、ケアと体勢維持に欠かせない「手首・股関節・腰椎」の手術を
          余儀なくされ、
          結果として訪問によるケアの実施が難しくなってしまいました


【今後の展望】  今年度より「訪問主体」だった活動形態を、「在宅」に
           変更させていただくことになりました。

           小さいお子様連れのママさん方には大変ご迷惑を
           お掛けしてしまいますが、
           一方で、「ケア専用ベッド」を購入し、今後は
           『母乳育児に疲れたママのための背部マッサージ』、
           『日頃のストレス・疲労緩和のためのヘッドマッサージ』、
           『母乳分泌促進のための、胸背部オイルマッサージ』 なども
           取り入れていきたいと思っています。

           現在私が実践しているのは、いわゆる「英国式」のソフトリフレですが、
           今後は香港らしい「痛気持ち良い」アジア(台湾式)リフレクソロジーも
           取り入れていこうと思います。
           
           また、リフレに関しては、ケアの提供だけではなく、
           『ママ自身が気軽に我が子へリフレを施せる』よう、
           ママの学習のための「リフレクラス」も開講していこうと思っています。

           このような感じで、ジャンジャンとママさんに「心地良さ」・
           「香港での快適な育児環境」のお手伝いをしていける助産師になりたい♪
           と思っておりますので、
           今後とも、どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。