スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳分泌を増やすには?

これまであるようでなかった「母乳の分泌促進」について、
これからお話していこうと思います。
ただ対応が多岐にわたるため、今回は最重要事項のみ、
一緒におさえていきましょう!!


まず何より重要なのは、
 頻回の授乳 です。

母乳は乳頭へ刺激が加わることで、産生・分泌を促すホルモン、
プロラクチン・オキシトシンが分泌されます。
なので、「出ないから吸わせない」のではなく、
出が少ないからこそ、頻繁に授乳」をしてください。

(頻繁な授乳とは、1・2時間毎、或いは赤ちゃんの求めに応じて
チョコチョコ飲ませる授乳です)

赤ちゃんが入院しているなど、直接おっぱいを吸ってもらえない場合、
 何らかの理由で直接授乳ができない場合などは、
 授乳を搾乳・乳頭への刺激(セルフマッサージ)に置き換えて読んでください。


それに加えて、諸々の状況にあわせての対処法を今後掲載していきますので、
ご自身にあった状況を選んで読んで・トライしてみてくださいね

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。