スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご質問から~ 骨盤が狭いと言われました(´_`。)

皆さま、こんにちは。 
少しずつ風が涼しくなってきて、ほんのチョットだけ過ごしやすくなりましたね♪

さて今日は出産前の妊婦さんからのご質問を、皆さんとも共有したいと思います。

ご質問内容は、
 『Drからちょっと骨盤が狭めだと言われ、普通分娩ができるか心配』  です。

皆さんはどう思われますか?


通常骨盤は出産の際に多少なりとも広がります。もちろん個人差はありますが・・・
これは「骨自体」が伸びたり広がったりするのではなく、
骨をつなぐ靭帯や、骨盤周囲を支える筋肉などが柔軟に伸縮するため起こります。

出産後に「恥骨結合」(膀胱のすぐ下にある骨の部分です)が離れてしまい、
痛みが強くて歩行困難になってしまう・・と言うのが、その典型的な例ですね。


と言うことは、「カルシウムを摂ったりして骨を成長させよう!」と考えるのは
現実的でなく(短期間には無理ですよね~
できるだけ出産の際には「緊張せずリラックス」し、
筋肉や靭帯が緩やかに伸びることができるよう、心掛けることが重要ですよね。

また、狭い産道を赤ちゃんが上手にはまって進んでこれるよう、
出産準備クラスでは必ずご紹介している
 『腰回し
これも役に立つかと思います

もちろん自分の思い描くような出産ができることが一番☆かと思いますが、
何より大切なのは『ママと赤ちゃんが無事』なことです。

担当するDrが「難しい」と判断された時は、思い切った決断も・・・必要ですね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。