スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻ってまいりました!&新規講座、近日スタートします☆

皆さま、ご無沙汰いたしております。
また、長期に渡るお休みをいただき、大変ご迷惑をおかけいたしました。

おかげさまで十分に休暇を満喫し、気力・体力フル充電の状態で
戻ってくることができました
また気持ち新たに頑張りますので、何卒よろしくお願い申し上げます♪


今回の夏休みでは、フィリピン及び日本にて、成人・乳幼児・子どもの応急手当
(救急処置)の講習を受けてきました。

香港で皆さんにもお伝えできるよう、「インストラクター」の資格もとってきましたので、
準備ができ次第、新規講座として開講していきたいと思っております。
(講座では乳幼児に対する救急処置が中心になると思うのですが、
その際に使用するお人形・・心臓マッサージ・人工呼吸のできる、専用のお人形です
の準備に時間がかかっており、それが入手出来次第、開講いたします!)


今回私が受講したのは、EFR(emergency first response)・
CFC(care for child)と言って、
蘇生法の分野で著名な国際的医師グループの検証を得て、
2002年にエマージェンシー ファースト レスポンス Corp.から発表されたプログラムです。
国際的に認識された医療的ガイドラインである
『AHA心肺蘇生と救急心血管治療の為の国際ガイドライン2005』に基づいています。
 また、これを基盤に、国際蘇生法連絡委員会(ILCOR=International
Liaison Committee on Resuscitation)の基礎生命維持
(BLS=Basic Life Support)部会のワーキンググループで作成された手順を
採用しています。

詳細はこちら→ http://www.emergencyfirstresponse.jp/


そもそもは趣味のスキューバダイビングの上級ライセンス取得のための
必須講習だったので受講をしたのですが、
特に乳幼児に対するファーストエイドは海外で暮らすママたちにはとても
興味のある内容ではないか・・・と思い、インストラクターまで進んでみました。
(香港では救急車を呼ぶにも敷居が高いですよね~ 外国語だし^^;)

EFR・CFCのライセンス取得コース(認定証の発行あり)となると
それぞれに7時間程度の時間が必要となるため、
小さなお子さんがいらっしゃるママさん方にはちょっと厳しいかな~?
と思っていますので、
内容をピックアップし、コンパクトにまとめたクラス形態をとっていこうかと
考えております。(この場合は’認定証なし’となります)

もちろん「私は2・3日に分けてでも、本格的に学んでライセンスを取るわ!」
というガッツのあるママさんにも、お応えできるようにしたいと思っております。

なにぶん物品がそろわないことには開催もできませんので、
もう少々お待ちくださいね♪
準備が整い次第、改めてお知らせしたいと思っております。


さて明日からは1年で一番長い2学期の始まりです。
気合を入れて頑張るぞ~!!!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。