スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に流行する食中毒にご用心!

久々のブログ更新です
今日はネットで見つけた話題をご提供しますね。


【リステリア菌:食中毒、胎児死亡・脳障害に】

http://mainichi.jp/life/health/medical/news/20110703ddm013100040000c.html


ショッキングな見出しですが、これから出産を迎える妊婦さんには
とても大切な情報です。
ぜひしっかりと読んでみてくださいね。

このリステア菌、あまり耳にする食中毒の原因菌ではありませんが、
記事によると

世界保健機関(WHO)によると、リステリア菌による食中毒の発症は
「100万人あたり0・1~10人で比較的まれ」だが、
「全症例の約40%が妊娠に関係しており、流産、早産、死産および
新生児疾患の原因にもなる」という。
妊婦は抵抗力が弱いため感染しやすく、胎児にもうつる可能性が高い。
胎児の脳神経にダメージを与え、胎内で死亡したり、髄膜炎や敗血症を発症し、
脳障害が残る例も確認されている。


とのことなのです。。

また、

チーズやハムなど、口にすることが多い調理済み食品にも付着している。
厚生労働省は「妊娠中はどんなものも火を通して食べて」と、注意喚起に力を
入れている


そうなんです。

少し前に日本では生のお肉問題・・などもありましたよね。
私はもともと生ものが苦手なので、お刺身や生肉は食べなくても
なんの苦痛もありませんが、
ハムやチーズにも付着となると・・・
やはり注意は払わないとなりませんね。

香港も高温多湿で環境的には厳しいです。
どうぞ皆さんもお気をつけてこの夏をお過ごしくださいね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。