スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後メニュー「乳児訪問」の名称を変更しました!

皆さま、こんにちは。 
新しい家族が増えドキドキな反面、嬉しさで胸がいっぱいな毎日では
ないでしょうか?


さて、これまで”産後の訪問ケア”を一括して
 
  『乳児訪問』

とさせていただいておりましたが、
ネーミングに”乳児”とあると、
「赤ちゃんのことを中心にした内容じゃないとダメなのではないか?」
とお考えになって二の足を踏まれる方もいらっしゃる印象を受けておりました。

退院後のフォローは手薄になってしまいがちなここ香港で、
(日本は行政単位で産後の訪問事業だったり、病院での継続フォロー
(2週間後チェックなど)があったりすることが多いです)
特に不安に陥りやすい退院後に、もっと気軽に利用していただければ
と思い、より わかりやすい名称に変えてみました^^


乳児訪問改め、『産後訪問・乳児訪問』 と改称させて
いただくことにします♪


内容も、もちろんこれまで通り、「赤ちゃんの身長・体重チェック」は
もちろんのこと、

「授乳の姿勢はこれで正しいのかな?」
「くわえさせ方はこれであっているのかな?」
「どのくらい吸わせれば良いのかな?」
「おっぱいが痛い気がするんだけど、これって普通のこと?」
「人形での沐浴指導は受けたけど、本物の赤ちゃんを入れるところも
見てみたい」
「お顔にブツブツができてきた・おしりが赤い気がするけど、
どうすれば良いの?」 等々、

産後に発生しうる疑問・不安に対応していきたいと思っております。

もちろん「退院後すぐ」だけでなく、
離乳食が始まる頃、6ヶ月健診あたりで体重の停滞をDrから指摘された、
など、
大きくなったお子さんへの訪問も、もちろん大歓迎です

心配事をそのままにしておくと、ママにとってもとても負担ですし
ストレスになりますので、
どうぞお気軽に利用して、スッキリ♪不安を解消してくださいね^^


ちなみに・・・ 産後訪問と一緒に『タッチケア』を受講していただく
ことも可能です
なかなか外出するのも大変で~・・・ という方はぜひ!
ご利用くださいね☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。