スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱き癖って、本当にあるの?

またしてもご無沙汰な更新となってしまいました
のっている時は2本でも3本でも書けちゃうんですけどね~・・・


さて今日は、「以前、書いたかしら?」とチェックしてみたところ
まだのようだったので、『赤ちゃんの抱き癖』についてお話してみようと
思います。

ただ「科学的な見地から”抱き癖”というものが本当に存在するのか?」
という系のお話ではなく、
「私はこう考えて関わっています~」程度の内容ですので、
期待はずれだったわという方はスミマセン、飛ばしてください。。


まず、先日、私が行っている『タッチケア』の協賛団体・ジョンソン&ジョンソンの
育児相談室で目にしたご相談Q&Aが”なかなか良いんじゃない?”という
ご回答をされていたので、転載させていただきます。



1ヶ月。ベッドにおくと起きてしまって寝てくれません。
どうしたらよいですか?


 生まれたばかりの赤ちゃんは浅い眠りが多く、目覚めやすいのが特徴です。
このため小さい音や少しの衝撃でも、すぐ目を覚ましてしまうのです。
また、胎内では縦向きだったので、同じようにだっこしていると寝ているのに、
布団に置いたとたんに目を覚ましてしまうということがあるようです。
自分で動けるようになると疲れて自然に寝てくれるようになるので、
抱きぐせがつくという心配はありません。
この時期だけだと思って、たくさんだっこしてあげましょう。
また、赤ちゃんはだれかがそばにいないと不安になります。
添い寝やおっぱいで安心するので、同じ布団で寝るようにしてもよいでしょう。




そうなんですよね! 
赤ちゃんを腕から放すと(ベッドや床におろすと)泣いてしまう、なんて
いう時期は、本当に短い間です。

我が家の娘たちもまさに同じで、日中は抱っこかおんぶ、夜間も腕枕した
状態でないと眠れない。という状況が1年間、続きました。

現在進行形で0歳児育児・真っ只中なママにとっては『永遠』とも思われるほど
長く感じるかもしれませんが、
踏ん張って乗り越えてしまうと、1歳までの1年間は案外短いものです。

我が家はマル1年そんな状態でしたが、大半のお子さんはもう少し短い
期間で、この状況を卒業していくことが多い印象です。


どんなに長くても「赤ちゃん時代の1年やそこら」と割り切って!
とことん抱っこして、肌と肌で触れ合って・・・
「もう、一生分抱っこしちゃったわ~」というくらい抱っこして
愛情たっぷり♪プレゼントしてあげても良いんじゃないかな~?と
私は常々考えております。




ジョンソン&ジョンソンHP(赤ちゃん相談室)  http://johnsons.jp/baby/faq/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。