スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなみに・・・『抱き癖』後日談?!

ちなみにですが・・・

我が家の娘2人は、とりあえず「いつでもどこでも泣いている(苦笑)」
というような娘たちでした。

生まれて早々から、「抱っこでぐっすり寝たかな?」という状況まで
寝かしつけて、そっと悟られないようにベッド・あるいはお布団におろす。

・・・でもやはり、どんなに熟睡していても2・30秒~長くても数分で
「ここは腕の中じゃない! 布団におろしたな!!」と目覚めてしまうのです


また日中は眠りが浅いから、夜はさぞかし寝てくれるのだろう・・・と
期待するのですが、
夜は夜で”腕枕した状態(抱えこんだ状態)”でないと眠れず、
且つ断乳するまでの1年間は「1時間おき」に目覚めておっぱいを求める状況が
続きました。


親としてはつらかったですね~・・・
常に抱っこやおんぶ・夜も超細切れ睡眠、というのもそれ相応にきつかった
のですが、
周囲から『子どもは寝ないと育たないんじゃない? 睡眠はとれているの?』
とくる、微妙~なプレッシャー・・

なので、少しでも睡眠がとれるようにと、日中はほとんど抱っこや
おんぶで過ごしていたのです。
(常に一緒にいる、身体が触れ合っている状態ですよね)

だから我が家は言ってみれば『超!抱き癖のついている家庭』
だった訳なのですが(笑)。 じゃあ、今は???

もちろん抱っこをしないと寝ない、ということはありませんし、
甘えん坊で自立できなくてどうしようもない!
なんてこともありません。

何とでもなっちゃうものなんですよね~

もちろん、”我が家がたまたま”なだけなのかもしれませんので
一概には言えないのですが、
でもひとの成長なんて一筋縄ではいかないこともたくさんあると思うので、
理屈通りには・・・、なんてこともあるかもしれませんよね。


育児は本当にいろいろ悩み、たくさんのことを考え・感じ、
時にはものすごくしんどく思う時もありますが、
でもそれは永遠に続くわけではないんだ・・・と思って踏ん張ることも
必要なのかもしれません。

肩の力を抜いて、笑って怒って泣いて、
人間らしくやっていければ良いのですよね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。