スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アロエ」に惹かれてます~♪

夏休みの間に受講した「乳房ケア」研修で、
”乳頭の亀裂に「アロエ湿布」”ということを学んだことから、
どうにもこうにも「アロエ」が気になってしまい・・・

とうとう買ってきました!


t02200293_0800106710726889931.jpg


種類は・・・ 何でしょうね~?


アロエは一般的に、傷や火傷、内服すれば健胃効果があるとされ、
「医者要らず」などと言われています。

その効果に注目し、葉肉(ゲル状部分)を乳頭の傷にあて湿布すると
効果が期待できるようなのですが、
場合によっては逆に悪化させてしまうこともあるようなので、
使用には注意が必要そうです。

またいろいろと調べてみて、新たにわかることなどがありましたら
ブログにもアップしていきたいと思っております

お楽しみに~♪





《追記》 いろいろと調べてみたところ、種類は「広葉不夜城」という種類の
アロエのようでした。(英語名:Aloe mitriformis)
人によっては「一般のアロエの5倍もの効能あり!」と謳っているモノも
ありましたが、あまり根拠はないらしい・・です?


《追々記》 この「広葉不夜城」について調べてくださりコメントくださった方が
いらっしゃいました。 ありがとうございます<(_ _)>
今回はあくまで「観賞用」で購入しているので、食べたり湿布にしたりの予定は
ありません。
どうぞご安心ください^^

また、アロエにはかなりたくさんの種類があり、薬効のないもの・食用には
適さないものなども多数ありますので、
もしもこのブログで興味が湧いた方は、しっかりと下調べをしてから
ご自身の責任のうえでご利用いただくことをお勧めいたします(^O^)/
スポンサーサイト
コメント

Re: 何度もすみません m(_ _)m

初めまして。
いろいろと調べてくださって、ありがとうございます。
今回のアロエはあくまで観賞用で購入していますので、食べたり湿布として使用するつもりはありませんので、
ご安心を^^(笑)

お心遣いに感謝いたします♪

あい

> 上は、「はいぱあの観葉植物」→「観葉植物」→「アロエ」で。
> 「緑町のウェブ屋:2005-07-02 」も参照のこと。
> http://succulents.blog62.fc2.com/category7-2.html が個人的には好み(^^;
> 不夜城に局方アロエに含まれている薬効成分はない。ので、広葉不夜城も・・・

何度もすみません m(_ _)m

上は、「はいぱあの観葉植物」→「観葉植物」→「アロエ」で。
「緑町のウェブ屋:2005-07-02 」も参照のこと。
http://succulents.blog62.fc2.com/category7-2.html が個人的には好み(^^;
不夜城に局方アロエに含まれている薬効成分はない。ので、広葉不夜城も・・・

え゛っ?!

「広葉不夜城」で検索・・・!?
http://lovecomet.web.fc2.com/aloe/nobilis/index.html
「不夜城は種間交雑種ですので、食用に適さない場合もありますから・・・」
(T.T;分かりませ~ん?! Aloe mitriformis を不夜城としてるサイトもあるので。

何でしょうかねぇ~(^^;

というのは。ウィキで、アロエを調べたら、「キダチアロエ・ケープアロエ以外-略-には、薬効となる成分は含まれていない-略-」・・・(゚Д゚;
あ。「Aloe mitriformis 」で、Medicine plant,とでるから大丈夫だ(^^ゞ←おいおい
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。