スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳・卒乳について ~おまとめ版~ 前書き編

だいぶ前に「断乳の方法」として記事を書きましたが、お問い合わせも
増える中、もう一度簡潔にまとめ直してみようと思います。


まずは断乳・卒乳の違いですが、

【断乳】 ママ都合でおっぱいをやめること
【卒乳】 赤ちゃんの意思を尊重して、赤ちゃんが自然に離れるまで飲ませる

というイメージがあると思います。
・・・実際にそうなのかもしれませんが、そうであるとなにぶん「断乳」
のイメージって、とっても悪い気がしませんか?

私も1歳のお誕生を迎えての「断乳」チームだったので、肩を持つ!訳では
決してないのですが、
授乳を続けることでのマイナス面(大概の場合、ママにかかる”ストレス”が
大きい、でしょうか?)が上回るようであれば、
決して授乳行為=良いこと、ではなくなってしまう気するのです。

我が子の場合は、おっぱいをやめるまで夜中の授乳は1時間ごとで、
日中も、「ひとり遊び」はするけど、遊びのなかで転んだり・ぶつけたりする
ことで気持ちが凹む or 遊びに飽きたりすると飛んできて、
自分で母のシャツをめくり、おっぱいを吸いに来る・・・
その間隔、5分程度・・・

まったく休めた気がしません

そんなこんなで、段々授乳を続けることが精神的にもしんどくなってしまった
のです。

このまま続けても自分にとっては良いことはない!と判断した私は、
数日かけて娘に「もうそろそろ、おっぱいバイバイしようっか~?」と
言い続け、半ば強引に?計画を決行したのです。

結果・・・
やはり3日間は夜中に長く泣いたりしましたが、(それまでは1時間おき授乳
だったので、”夜泣き”らしい夜泣きはありませんでした)
徹夜覚悟で抱っこで乗り切りましたが、
アララ不思議なことに、3日過ぎた頃からは夜中に泣くこともなく、
徐々に睡眠時間が長くなっていったのです!!!


それまでは睡眠不足・頻回過ぎる!昼間の授乳に体力&精神的にギブアップ
でしたが、おっぱいがなくなってからと言うもの、どちらにも余裕ができて
きて、育児のしんどさも軽減されて、楽しさも増えてきたのですよね。

なので私にとってはその時期の「断乳」で正解だったのかな~?と
今でも思っています。

最近では2年・3年或いはそれ以上の時期を授乳されていて、
自然な「卒乳」をされるママも増えてきていますが、
(もちろんそれを実践されるママはすごいと思いますし、素晴らしいです!)
たとえ「断乳」であっても、後ろめたさ?を感じる必要はないのでは~?
と思います。

何が何でも「赤ちゃんのことが1番(優先)☆」にしていると、
自分自身が苦しくなってきて、強いては育児に良い影響は及ぼさなく
なってくるのではないか?と思います。

なので『自分と子ども、お互いが大事』を大切にすれば、それで良いのでは
ないか?と思います
何事も、「バランスが大事^^」ですよね♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。