スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あせも対策

皆さま、こんにちは。 毎日とても良い天気&暑いですね~

暑くなってくると心配になるのが「あせも(汗疹)」です

子どもや赤ちゃんはとても汗っかき。 
汗の出る腺・穴の数は大人も子どもも同じだと言われていることから、
気がついたら首のまわりや身体にブツブツが!!なんてこともよく見かける
光景です。

夏は暑いと相場が決まっていますが、ことに香港は夏がとても長いため、
適切なケアをしてあげられると良いですね。


あせもはたくさん汗をかくことで汗の出る穴がふさがってしまい、
そこが炎症を起こしてしまう状態です。
赤いブツブツになるだけではなく、かゆみを伴う状態になると
小さなお子さんは掻きむしってしまい、「とびひ」になってしまうこともあります。
充分にケアしてあげたいところですね。


まずは「お洋服の通気性を良くすること」が一番です。
裸やタンクトップなどよりも、吸湿性の良い綿素材のシャツをこまめに
かえてあげる方が望ましいです。

次に汗を放置しないこと。
汗はこまめに拭き取ってあげたいところですが、乾いたタオルでゴシゴシ・・・
ではなく、濡らしたタオルで優しく拭き取り、その後、乾いたタオルで
湿り気をとってあげるのが、理想的です。

あるいは日に何度かサラッとシャワーを浴びる。これも良いですね。

ただ日に何度も石鹸でゴシゴシすると、皮膚の脂分や水分が過剰にとられて
しまうことにもなりかねないので、
石鹸を使うのは「日に1回まで」が良いでしょう。

そしてあせもで必ず聞かれるのが「ベビーパウダー」使用の是非。

パウダーを使うことで皮膚はサラッと保たれ、汗でべたつくことは少なく
なる感じがしますが、
使用する場合は決して「重ねづけ」しないこと。
どんどん上塗りしていくと、毛穴(汗の穴)が塞がりがちになってしまい
逆効果にもなりかねません。

パウダーを使う際も、必ず「前の分を拭き取ってから改めて付け直す」
ことが大切ですね。

また肌が弱くて通常のパウダーだと荒れてしまう・・・なんて方には
”コーンスターチ”でできたパウダーなども試す価値はあるかもしれませんね。
(アメリカなどではコーンスターチパウダーは一般的なんだそうです)


厳しく長い香港の夏は始まったばかり。
試行錯誤を繰り返しつつも、上手に水遊びなどを取り入れて
楽しく過ごせることを祈ってます!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。