スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助産師として、ひと言。。

またまたネットからです。

どの記事も一生懸命に書かれたものだと私は思っているので、
それに関してとやかく言うつもりはないのですが・・・
ただ、『”助産師として”ひと言だけ言いたい!』ということ、
書いても良いでしょうか・・・


今回目にした記事は、
みんなで作る暮らしのレシピ nanapi というサイトの
「赤ちゃんが生まれるまでにやっておきたいこと」
 http://r.nanapi.jp/2606/

です。

どれもこれも、「そうだよね~、やっておきたいよね~」と思ってしまいますが、
専門家の目からすると・・・
ひと言だけ加えさせて欲しい!! となってしまうのです。

もちろん記事の中でも、「可能なら実現してみてください!」とあるように、
絶対的にお勧め!!というわけではないのでしょうが、
一歩解釈を誤ると、残念なことになりかねないこともありますので、
充分に注意しながら実践されると良いのではないかと思います。


■ 外食しまくりましょう!

・・・カロリーの摂りすぎは体重の急激な増加だけでなく、
妊娠性高血圧症候群や妊娠性糖尿病などの合併症のリスクが上がります。
外食はダメ!というのではなく、ガッツリ食べたそのあとは、
しばらく粗食やカロリーを抑えたバランスの良い食事をすることを
お勧めします。

■ 旅行しましょう!

・・・安定期に入れば問題ないでしょ?と思われがちですが、
妊娠中はいつ何時、体調の変化が起こるやもしれません。
慎重になりすぎてどこにも出かけられない!というのも問題かも
しれませんが、
万が一のことを考えて、「何かあってもすぐに受診のできる場所」
「緊急の対応が可能なところ」を最低でもチョイスする必要が
あるのではないかな・・・?と思います。
後悔は・・・先にたちません

■ 本を買いだめしておきましょう!

・・・読書も決して悪いものではありません。
ただ、東洋医学的な立場に立つと、出産後は特に
「目を養っている肝(かん)が弱っている」と考えられているため、
目を酷使すると視力の低下などにつながりやすい、と言われています。
(これは根拠のあることなので、「都市伝説」などではないのですね~)

また、育児は想像以上にハードな方もいらっしゃいます。
まずは自分の身体が資本ですので、日中であっても休める状況にあるのなら、
少しでも休息をとる、ということも大事かと思います。

■ 引越し&リフォーム

・・・土地の高い香港、これは切実な問題かもしれませんね。
夫婦ふたりの生活ではまったく問題のないご自宅でも、
ここに赤ちゃんが増えたら・・・
今のうちに少しでも広いお部屋に引っ越しておこう!
そう思われる方も少なくないのではないか?と思います。

もちろん、引越し・リフォームも、悪くはありません。
ただ!ついつい積極的に荷物を運んだり、根をつめて片づけをして
しまったり・・・
度を過ぎてしまうと、お腹が張りやすくなってしまったりなどの
弊害も考えられますので、
引越しは『口は出すけど、手は出さず』のスタンスでいるのが一番
かと思います。


なんだか「口うるさいババア」みたいになってしまいましたが・・
でもでも、お腹の赤ちゃんと、未来への希望を胸に膨らませているママ
たちが安心して心地よく過ごせるよう・・・
時にはうるさいことも言わせてくださいね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。