スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプガースコアって?

たまにはお勉強系のお話もしないとな~・・・ということで、テーマを
あれこれ考えておりましたが、
今月号の日本人向けフリーペーパー「コンシェルジュ」にあった、産婦人科の
Drのエッセイを参考にさせていただくことにしました。

テーマは 『アプガースコア(アプガールスコア)』

このアプガースコアは、出生直後の赤ちゃんの健康状態を診て、
点数化したもので、
新生児の今の状態を把握し、その後の状態を予測するために用います。

「あら~、生後すぐから点数がついちゃうのね(苦笑)」と思われるかも
しれませんが、日本のみならず、世界に幅広く用いられている採点方法
なんです。

項目は5つ。

 Appearance(皮膚色)、Pulse(心拍数)、Grimace(刺激に反応)、
 Activity(筋緊張)、Respiration(呼吸)

頭文字をとって「APGAR(アプガー)」、
それぞれを0~2点で採点し、10点満点です。

出生直後と5分後にチェック、或いは10点満点になったのは何分後か?
というようにチェックしていきます。

ただこれは、観察者の主観に左右されますので、厳しい判断を下す観察者
のもとではなかなか満点を取れなかったり、
「ちょっぴり足の裏の血色が悪いけど、他は元気だしすぐに改善される
だろうから、マイナスにするのはやめよう!」と考える観察者の場合では
容易に満点がとれちゃったり・・・と、かな~り曖昧な部分もあるんです絵文字名を入力してください

かつての日本では、すべての赤ちゃんに対して母子手帳にアプガースコア
を記載するようになっていたのですが、
最近では嘘かまことか?
「出生時のアプガースコアがお受験の成績に影響するらしい」との噂があって・・・
なのかどうかは定かではないのですが、
『アプガースコアは採点するけど、母子手帳には記載しない』病院が増えて
きているようです。

決して出生時に仮死があった=その後の成長に影響する、わけではないの
ですが、ね絵文字名を入力してください

出産直後にこのようなことが行われている・・・皆さん、ご存知でしたか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。