スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港のパワースポット 「心経簡林・Wisdom Path」

厳し~い寒さもゆるみ、ここ数日はポカポカ陽気で気持ちが良いですね♪
ちょっとした寒さも身に染みる・・・と言うことは、だいぶ「香港体質」に
なってきたのでしょうか?
・・・極寒の『北海道』に住んでいたんですけどね~私あせ


さて今日は、随分前から「”ひとりで”行きたいな~・・・」と常々思っていた
ランタオ島にある「心経簡林」に行って参りました。

心経簡林はランタオ島に立つ香港最大の禅寺「寶蓮寺(ポーリン寺)」から
林の中の小道を15分程歩いた場所にあり、東南アジア最大のパワー
スポットと言われています。
般若心経の書を彫った巨大な木の柱が、無限大を意味する8の字の形に
立っており、風水的にも”気”の通り道として最高な場所なんだそうです。

ただ「パワースポット」とはいえ、アメリカで有名な”セドナ”のように
「エネルギースポットが点在し、エネルギーチャージできる」タイプのもの
ではなく、
吹き抜ける気によって『浄化』されるタイプの場所なんだそうです。


ただそれにしても遠い!!!それが難点うぅ~~

狭い香港、どこに行くにしても割と手軽に移動できますが、この場所、
我が家からミニバス→MTR→ゴンピン360(時間短縮のために選択
するも、チケット買うまでに10分弱・そこから搭乗までに20分!)→
徒歩(それも早足)で、片道2時間半!

自己満足のためだけに行きたい所だったので、お家のこともちゃんと済ませて
から!なんて思い、
掃除・洗濯・ゴミ出し・植木の水遣りetc終わらせてから出かけたのが失敗
でした。。。

下の子は3時半には帰ってくるので、それまでに帰宅するには・・・
『現地に1時間もいられないじゃない~!!!(涙)』
往復するだけで、5時間もかかっちゃいました。。。

でも有言実行!とにかく行けたことでの満足感は達成ですが、
本音はやはり、「もっとゆっくりいたかった」。
この気持ちは否めません涙
次回はぜひとも、日暮れまで・気の済むまで!そこでたたずんでいたい
ものです。

今年の夏にレイキに触れてから、目に見えないものの存在などにも
気にかけるようになったことで、何かが微妙に変わり始めている・・・
否、気のせいかもしれないのですが・・・
でも自分の中のそんなちょっとした変化も、大事にしていきたいと思って
います。

今回はちょっぴりスピリチュアルな?ひとり言、でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。