スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーブレイク

皆さま こんばんわ。


いよいよ寒さも本格化?なのか、暖房を入れるお家も増えてきた
のではないでしょうか?
ファンヒーターにせよオイルヒーターにせよ、暖房をつけることで、
室内の空気が乾燥してしまいます。
室内に洗濯物を干したり、加湿器をかけるなどして
適度な湿度を保ち、風邪ウィルスから身体を守っていきましょう!


ついついかたい話になりがちなので、今日は『ティーブレイク』
と言うことで、妊婦さんとお茶にまつわる話をしたいと思います。


”妊娠中、コーヒー・紅茶を飲んでも良いですか??”
とよく質問されます。
答えは ”もちろんOK”。
なのですが、コーヒーも紅茶も皆さんご存知のとおり、カフェイン
(注1)が含まれているため、(他に緑茶やコーラなどにも)
1日に2杯程度に留めておいたほうが良い、と言われています。


しかし私は無類の紅茶好き・・・
わかってはいるけど、飲みたいの~!!
(ハーブティーじゃ物足りないんだもん♪)
そして私が下の子を妊娠しているときに小耳に挟んだダイエット法
『しょうが紅茶』・・・温かい紅茶で身体を温め、更にしょうがで代謝
を促進させる・・・というもの。


上の子の妊娠のときはおやつ断ちをして体重コントロールに
頑張れたけど、ふたり目ともなると。。。
”太りたくないけど、おやつは食べたい!!”の誘惑には勝てず、
”それならしょうが紅茶を飲んで、プラスマイナスゼロだ~!!”
などと浅はかなことを考えておりました。。。


プレーンの紅茶にチューブ入りの練りしょうがをティースプーン
1杯入れて・・・1日に3・4杯以上は飲んでいたでしょうか?


確かにおやつを食べている割には体重も増加せず、
常に身体もポカポカ・・・
”良いことづくめじゃない!!”などと楽観しておりましたが・・・


身体の大きな私にとってはなんてことのないカフェインの量でも、
お腹の赤ちゃんにはどうなんだろう・・・??


いざ生まれてきた子は、、、健康体でした。(良かった~)
でもでも、とにかく寝ないんです。
抱っこをして寝かしつけたところでそっとおくと、10秒もしない
うちに泣き出し・・・(T_T)


硬さの違う布団やソファ、置き方も身体を丸めた胎児姿勢に
してみたり、ややうつぶせ気味にしてみたり・・・
(もちろん、ぐっすり眠るまで腕枕のまま添い寝もしてみました)
と、ありとあらゆる方法を試しましたが、ダメでした。
この繰り返しがお座りができ、一人遊びができるようになる
半年過ぎまで続いたでしょうか?


もちろんその子その子の生まれ持った性格もあるのでしょうが、
妊娠中のカフェインがその火種を点してしまったのでは・・・
と思えてなりません。(科学的根拠はありませんが・・・)
私も1日中泣かれてヘトヘトでしたが、元をただせば私が悪い!
下の子には、赤ん坊時分から神経が高ぶった状態を持続
させてしまっていたのかも・・・と考えると、申し訳なさで
いっぱいです。(ゴメンよ~!!)


私のこの経験は、たまたまだったのかもしれませんが、
コーヒー・紅茶好きの妊婦さんがた、
欲求のままに・・・では、ダメなときもあるのかもしれませんよ♪




(注1)カフェインとは・・・
 コーヒー豆、茶葉、カカオ豆などの植物に含まれる苦味を持った
 天然成分のこと。
 中枢神経刺激作用、強心作用、利尿作用、消化促進作用、
 血圧上昇作用などを持つ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。