スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年後・10年後の自分?

たまには医療とはま~ったく違う小話も挟んでみようかと・・・
(と言うか、自分の息抜きのため?絵文字名を入力してください


皆さんは「5年後・10年後」の自分を考えたことがありますか?

もちろん現実的に考えるも良し、夢のまた夢・・・といった非現実的に
考えるのも良し。 

実際、未来の自分を思い描く・・・という行動は、ビジネススキルとしても
活用されているようですね。
その場合はこんな長期の展望ではなく、5分後10分後の自分を想定して
今やるべきことをやる、みたいなものらしいのですが。
限られた状況で、今自分は、何をすべきなのか・・・?


・・・そう考えると必ず思い出すのが、私の原点ともなった『大学病院・
看護師時代』のことです。

助産師学校を卒業し、就職した先の病院では助産師採用ではなく、
”看護師採用”でした。

産婦人科だけしか経験したことのない助産師ではなく、幅広い知識と
技術を身につけた助産師となるべく、当時の看護師長・部長さん方が
配慮してくださった結果だったのですが・・・
もちろん配属先も産婦人科ではなく、「総合内科」。

まだまだ青かった(今でも? 笑)当時の私は相当にヘコみましたね~
だって、ようやく学校を卒業し、「これで1人前(本当は半人前ですが)の
助産師として働けるぞ!!!」と期待に胸を膨らませていたのですから。

でも今となっては、この内科時代に徹底的に鍛え上げられた経験が
何よりの糧となっております。

ひとさまの命を預かると言うこと、患者さまの生活が滞りなく・苦痛なく
送れるよう援助すると言うこと、その人が背負っているすべての背景を
尊重し、その人らしく命の営みを送れること・・・
また重要なことは、患者さまだけが対象になるわけではなく、その患者
さまを支える周囲の方へのサポートだって、同様に大切なわけですしね。。。

私は上手に言葉にできないのですが、「看護」って本当に深い。
「人間」って深い。
心の底からそう思いました。

でも感心しているだけでは仕事は進みません・・・・
看護師の業務って・・・想像を絶します。人間相手のため、こなしても
こなしても・・・終わりはないのですよね(泣)

そのため常に『優先順位』を念頭に置き、その日1日の自分の行動を
瞬時にシュミレートし、そして1日をスタートさせるのです。
(もちろん行動のなかで修正もしていきますが)
そうでもしないことには、自分を見失ってしまうのです。

『未来に設定した目標を到達するために、今・自分は何をすべきなのか?』
看護師は、常々そういったことを考えながら行動しているのです。


なので、「先を考えながら・見通しながら生活をする」ということが
自然と身に染みついちゃっているのでしょうね。。。
漠然とではありますが、「この先どうしていこう」ということは常に
思考から離れません。

5年後・10年後の自分は、そうは言ってもなかなか想像に難いのですが、
間違いなくこの助産師の仕事は続けているに違いなし!

ただ助産師の仕事と言っても多岐に渡りますので、その中で何を自分は
追求していきたいのか、もう少し熟慮していく必要はありそうです。




でも・・・夢・・・本当にとてつもない夢なのですが、
ドラマでやっていた「Drコトー診療所」のような離島で活動を行う・・・

もう少し、夢見たままでも良いですか?(笑)
現実逃避?してますかね~にはっ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。