スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての 新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A 

日本産婦人科学会より、

「妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての
新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A (一般の方対象)」


が発表されましたので、対象となる方はぜひ、参考になさってください。

http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20090907a.html



なお一方では、

「新型」感染でもタミフル原則不要、米が指針

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000353-yom-sci

というニュースも米疾病対策センター(CDC)により挙げられていますが、
この記事は『健康な人』がかかった場合に限られており、
妊婦さん及び産後6ヶ月までのママさんは、新型インフルエンザ感染に
よって重篤化する可能性が否定できないため、
疑わしきときは必ず受診して、早めに治療を開始するよう
心がけてくださいね。



最近新型インフルエンザ関連の記事ばかりになってしまい、
なんとも重た~い感が抜けませんが、
お互いに”不要な”モノには縁遠く・・・で頑張っていきましょうね♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。