スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく関係ありませんが・・・

すっかりと「新型インフル・長期休校」でなりを潜めている、助産師・あいですcry
皆さま、お元気ですか? 


今日は妊娠・出産ネタとはまったくかけ離れた話題ですが、
お時間があれば、お付き合いください♪


来週22日(水)に香港でも『部分日食』を見ることができるのですが、
皆さんご存知でしょうか?

残念ながら、太陽全体が月にすっぽり隠れてしまう『皆既日食』では
ないのですが、最大で70パーセントほど食される、とのことですので、
あまり天体には興味のない方でも、観察してみると意外に楽しいかも
しれませんョ☆

ちょうど良いことに、週間天気予報でも『晴れ太陽』マークがついて
いましたので、絶好の観察日和となるかもしれません。


日食の観測方法として真っ先に頭に浮かんだのが、
以前、私の実家は写真屋を営んでいたのですが、
私が小学生だった頃、日食を観察するために父が写真の「ネガフィルム」を
重ねて渡してくれたのをよく覚えています。

・・・でも、これってダメらしいんですよね・・・

実際にまぶしく感じなくても、太陽光線は予想以上に紫外線・赤外線が
強烈なため、無自覚のうちに網膜が焼けてしまったり、ダメージを受ける
可能性が”大”、なんだとか・・・

もちろん、黒く塗った下敷きや、サングラスを重ねて太陽を見る、なんて
ことも、『厳禁』とか。
やはり専用の「観察めがね」を使用するのが、一番ベストの方法のようです。

あわててネットで検索しましたが、『売り切れ』のオンパレード・・・
いつも私は出足が遅すぎるんです(泣)

ちょっとその辺、探してみようかしら~???


ちなみに香港での日食の進み方の予想(時間帯・欠け具合)がわかりやすく
記されたページを見つけましたので、
ご興味のある方はぜひ、覗いてみてくださいね♪

http://www.eclipse-glasses.com/dbimages/document/fichier/217/Schedule-HONG-KONG.pdf
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。