スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加者募集! 『赤ちゃん&子どものスキンケアクラス』

冬も本格化してきた今日この頃。今日の湿度を見てみたら、なんと30%台!!

日本の冬なら当たり前の湿度でも、年がら年中湿度の高い香港では
急な乾燥に適応していくのは厳しいなぁ~・・・と年々感じる昨今です

そんな中、いつも「ぷにぷにぽにょぽにょ」のお子さんのお肌も、
月齢とともに水分含有量が減ってくるということ、ご存知ですか?

しばらく続くこの「乾燥した気候」に対応するためにも、
また、来るべく「紫外線ジリジリの日焼けの季節」に上手に対処していくためにも、
赤ちゃん&お子さんのスキンケアをお勉強してみませんか??


また、せっかく足を運んでいただくので、講義だけで終了するのではなく
簡単な「手作りスキンケアグッズ」も作ってみたいと思います♪

お子さま連れでもちろんOK!

お友達作りの場に、お友達と一緒に、お気軽にいらしてくださいね~




ベビー&子どものスキンケア講座

赤ちゃんから子ども時期においてのスキンケアを学びませんか?
お肌の特徴から、日常のお手入れまで。

【制作実習】おむつかぶれや乾燥肌に大活躍の「カレンデュラ軟膏」または
      水仕事が欠かせないママの手肌ケアに、「ジンジャー軟膏

     (当日までにご選択ください)

所要時間 1時間半・・・HK$220(材料費・制作費込み)

スポンサーサイト

『乳幼児・子どもの救急法』クラス、リニューアルします☆

いよいよ2012年も明日で終わりですね~

ただ香港に住んでいるとまだまだクリスマスツリーは現役ですし^^;
会社も「1月1日の元旦のみお休み」なんてところが多いのではないでしょうか?

お正月気分には、程遠いですよね~


さて、2013年1月から、《乳幼児・子どもの救急クラス》の開催を
2パターン展開していこうと考えております。

どうしてもお子さま連れでいらっしゃる場合、
2時間半に渡る長時間の講義は、厳しいものがあるかと思います。

そのような方向けに、『2日間に渡っての分割講義』を開催いたします。

逆に、「お子さんは家でメイドさんに見ていてもらうので大丈夫♪」
という方や、
「これから出産するので、1人での行動が可能」
という方向けに、これまで通りの「1日完結・2時間半コース」も引き続き
開催
いたします。



[内容] ・ 乳幼児・子どものCPR(胸骨圧迫・人工呼吸)
     ・ 気道閉塞の際の対応
     ・ 日常起こりやすい病気やケガの対応
     ・ (AEDについて)

所要時間  2時間半程度 
受講料金  HK$300 (2名さま以上で開催)


2回に分けての開催の場合

1日目→ 日常起こりやすい病気やケガの対応(1時間)
2日目→ CPR・気道閉塞の際の対応(1時間半)

受講料金は1日受講の場合と変わりません。2名様以上でお申し込みください。
(受講日は連続した2日間でなくて構いません)



緊急時の対応は、実際に遭遇しないことが一番ですが、
万が一に備えて・・・の知識があるのと無いのとでは、いざと言うときに
大きな違いとなります。

ぜひお時間があるときにでも一度、聞きにいらしてくださいね




578_convert_20121230173120.jpg


新しい傷治療 ~授乳中の乳首の傷やおむつかぶれにも~

新しい・・・とは言っても、もう10年ほど前から提唱されている
治療法ですが

湿潤療法』といって、傷を乾燥させずに治す治療法です。

従来は、
傷ができたら充分に水洗い・消毒をし、できるだけ空気に触れさせる
ようにして乾燥させ、かさぶたをつくって治す

やり方が主流でしたが、最近では
傷は消毒せず、乾かさず
が正しい治療のあり方ではないか?と考えられるようになりました。

というのも、けがをすると傷口には滲出(しんしゅつ)液という透明の体液が
にじみ出てきますが、この液には、傷を修復し皮膚を再生させるさまざまな物質が
含まれているそうなんです。

もちろん、不潔な状態で密閉・放置してしまうと、重大な感染症を引き起こす
恐れもあるため、
湿潤療法を行うには、注意深く、必要であれば医師の診察のもと行うのが
一番安全なのかな?とは思います。


具体的に紹介されているサイトを貼っておきますので、
ご興味のあるかたは、一度ご覧になってみてください。


西日本新聞 医療健康特集「傷、消毒せず 乾かさず 治りが早い「湿潤療法」
http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/feature/post_102.shtml

小児科医による熱傷の湿潤療法 おむつかぶれ
http://d.hatena.ne.jp/pediatrician/20121215/1355536292

町医者のひとりごと 検証!!擦過傷の治療
http://www.araya.dr-clinic.jp/woundtreattrial.html


なかでも「おむつかぶれ」。
ひどくなってしまうとお薬無しでは治りえないと思っていましたが、
根気良くやさしく洗い流し、ワセリンでベールを作ってあげておくことで、
随分とキレイに治ってしまうのだな~・・と感心。

確かに治癒までの時間が3週間と結構かかっていますので、
「そんなに悠長に待てない!」
というママ向きではないかもしれませんが・・・


授乳中ママの吸い傷にも、実はこの湿潤療法が応用されています。
とはいえ、何時間ごとにやってくる頻繁な授乳中は、
なかなか傷も治りにくくはあるのですが...

湿潤環境を保ちやすい、バンドエイド社から出されている
『キズパワーパット』
のような「ハイドロコロイド素材」で授乳の合間にパックしてあげると
多少は助けになるのだとか。

http://www.band-aid.jp/kizupowerpad/index.html


お悩みのママさん、試してみてはいかがでしょう?

ブログ紹介~母乳が作られる仕組みから見た乳腺炎~

いつも私もお勉強させていただいている、日本の産婦人科の先生の
ブログです。

今回は「乳腺炎のメカニズム」について
わかりやすく説明してくださっています。

どうしても身体の内部は見えないので、イメージがわきにくいのですが、
このブログを読めば、かなり明確なイメージに変わっていくのでは・・・?
と思っています。


授乳中ママさんはぜひ♪ ご一読くださいね



やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援
 http://smilehug.exblog.jp/15546053/

♪ 『 リトピュア リトミック教室 』 のご案内 ♪

お友達が開催している 『 リトピュア リトミック教室 』 のご案内です


☆「聴こうとする耳」を育てる 絶対音感
☆「正しく拍をとれるようになる」 絶対拍
☆「見逃さないで褒める」 絶対感性



3つの絶対--が楽しみながら自然と身につくお教室です♪

先生は、ご自身も香港で娘ちゃんを子育て中の優しい日本人ママ!
レッスンはすべて「日本語」で行われます。

対象は生後2ヶ月~3歳頃まで
年齢によって、クラス分けもされているので、安心です!


レッスン風景はブログ http://ameblo.jp/rito-pure-erit/ にてご覧いただけます。


ご興味のある方はぜひ!ご参加くださいね~




写真(2)_convert_20121205231729



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。