スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『各種講習会』 開催アレンジのご案内

従来のマタニティクラスは、こちらの指定した場所に集まっていただき
講義形式で開催しておりましたが、
このところ

 「サークルや仲良し(プレ)ママさん仲間」が集まっての
ランチ会やお茶会などの時間を利用して、マタニティ講座の内容や
産後の授乳関連の講座を開催して欲しい


とのリクエストが増えてきました。

ご予約可能日内であれば、もちろん構成&開催は可能ですので、
ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね♪

お話の内容や料金等は、リクエストに応じてご相談させていただきます。

また開催場所が個人宅などではなく「お店」の場合、
2時間程度占領してしまっても大丈夫かどうか、
そのあたりも先だってご確認いただければ大変助かります


お茶を交えての気軽な助産師講話、いかがでしょうか~♪
スポンサーサイト

SNSコミュ 『香港de母乳育児』

なかなかブログが更新できず、すみません^^;

今年度は娘たちの学校でPTA役員になった、ということもあり、
なかなかなかなか・・・ 時間があるような無いような毎日を送っております

そんな中、今回のテーマにも書きましたSNSのコミュニティ
 『 香港de母乳育児
を今年度から始めました!

私自身駐在員家族のため、遠からぬうちに来るであろう異動に備え、
香港在住ママさんたち自身・或いはママさんたち同士で
母乳育児に関する情報を共有できるよう、またアドバイスできるように♪
との思いで立ち上げたコミュです。
 
こちらでは主に「香港での母乳育児について」を重点的に語っています。

母乳育児の盛んではない・理解の薄い香港で、いかにして母乳育児を
確立していくか・・・
なかなか難しい問題ではありますが、少しずつ地に根を下ろしていけるよう、
できる範囲で頑張っていきたいと思っております。

ご興味のある方はぜひ! 覗きに来てくださいネ



mixiコミュ 『香港de母乳育児』 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5570621

ラッチオン Latch On

皆さんは 『ラッチオン』 という言葉をご存知ですか?

ラッチオンは 「赤ちゃんが乳首を捉えて吸いつく」 と言うことで、
ラッチオンが上手に行くか行かないかで、
授乳の苦痛・ストレス具合が大きく異なってきます。

今回 「ラッチオン」 のわかりやすい案内movieを
youtubeで見つけましたので、ぜひご覧ください♪

どのような角度から、どうやって吸わせるか、一目瞭然です。
母乳育児には最も重要なファクターと言われるこのラッチオン。


ぜひ参考にしてくださいね


Latch On Breastfeeding Babies on YouTube

配布用 『産後の母乳育児』 関連資料、作りました♪

『産後の母乳育児』 に関する基礎事項をまとめた配布用資料を作りました

内容は ・ 産後のおっぱいの変化とその対処法
      ・ おっぱいトラブルの際のケア方法
      ・ いろいろな授乳姿勢               です。


おっぱいケアでご訪問させていただいている方にはお渡ししておりますが、
必要な方、ご希望の方には、ご自身でダウンロード&プリントアウト
できるよう、公開アドレスをお知らせいたします。

midwife_ai@yahoo.co.jp まで、ご連絡くださいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。