スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこ~い? 白斑

このところ拝借してきた情報ばかりでしたので、やっと重い腰をあげ
(実際にかなり”重い”腰・・・いや、オシリ?? 笑)ちゃんとした
記事を書こうと思います。

テーマは『白斑』。
母乳育児をされているママは、1度や2度、経験があるかもしれませんね。

この白斑。乳首の先端にできて、突如現れたり”あれ?なくなった??”
を繰り返し、時には”完治”と思われる状態に辿り着くまでには「月単位」で
時間がかかってしまったりする、厄介なものです。
ネットなどでは『乳口炎』で検索すると、同じような症状がたくさんヒット
してきます。

実はこの白斑、おっぱいが張ってしまって痛くなる「乳腺炎」と
肩を並べるほど、多くみられる症状なのです。


白斑の正体はいかに?
実は身体の中から現れるものと、乳首の表面で発生するものの2種類
あるんです。
まずはひとつずつ、紹介していきましょう。


【その1】 身体の中から現れる白斑

これは俗に「乳栓」とか「乳かす」と呼ばれる母乳の小さな塊が
乳首の出口部分で詰まってしまうものです。
~私の(勝手な)イメージでは、「尿路結石」や「腎結石」などの
石が詰まった状態です困った笑い?

この”結石”のようなお乳の塊ができてしまうのは、主に普段食べている
食事の影響が大きいと考えられています。
乳腺炎のリスクが高い食事と同様に、「カロリーの高いもの(こってり
油っぽいもの・とろ~り甘いもの)」や「乳製品の摂り過ぎ」が主な
原因です。

『おっぱいトラブルと食事の関連』は、近年否定される方向にあります。
科学的な立証はされていない部分ですので、参考程度に捉えてください。


また、ママの水分摂取量が極端に少なくても、起こりうるでしょうか・・?

血糖値の高くなったドロドロ血から作られる母乳は、やっぱりトロ~リ・
まったりと、濃くなってしまいます。

また、授乳時間が開いてしまったり、ベビちゃんが飲む以上に母乳が
たくさん作られていて、常におっぱいがぼってりと溜まってしまっている
場合、(赤ちゃんが風邪気味で鼻が詰まって苦しそうなとき、など)
ママが風邪気味だったり、疲れが溜まっていたり、ストレスが大きいと
感じられる場合も、そうですね。
これらの場合も古いおっぱいが固まりやすくなり、小さな粒々ができて
しまうのです。

なのでこの場合の対処法はズバリ!

 ・ 母乳に良くないと言われている食生活を見直そう!!
 ・ あまりにもおっぱいが溜まってしまっているようであれば、
   自分でも搾っておこう!!(搾り過ぎには注意)
 ・ あまりいろいろなことに頑張りすぎず、上手に休息(心身ともに)
   をとりましょう!!


おっぱいの中でできた栓が詰まってしまって白斑に見えるときは、
この栓を抜いてあげることですっきり解消します。
栓がポンッと抜け、クジラの潮吹きのように中に溜まった母乳が
ビュワ~と噴出せば、それで完了です。
(でもその後も同じような生活をしていると、繰り返しなって
しまいますョ)

「私、このタイプかも?」と身に覚えのある方、気をつけましょうね☆


それでは次回は「乳首の表面で発生した白斑」について、お届けします。
スポンサーサイト

お役立ち情報!! その2

またしても他所さまの宣伝で申し訳ないのですが・・・
今回は『アマさん(ヘルパーさん)のための育児クラス』のご案内です。

以前マタニティクラスを受講してくださった方のお問い合わせから、
「もしかしたら他にもこういった情報を必要とされている方がいらしゃる
かもしれない」と思い、こちらでも公開させていただきます。



マチルダ国際病院 ヘルスクラス
 http://www.matilda.org/eng/healthedu/calender.php

(アマさん向けの育児クラス/お子さんへの応急手当を学ぶクラスの
他にも、ご両親向けのファーストエイドクラスなどもあります)



私も看護学校でファーストエイドは一通り学びましたが、やはり使わなければ
記憶は薄らいできてしまうもの。
こういった機会は貴重ですよね♪

いざと言う時のために、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?チップ

お役立ち情報!!

久しぶりにブログを更新!かと思いきや、他人さまのブログのご紹介です~
なんて言ったら、怒られちゃうでしょうか絵文字名を入力してください

筆が進まない私とは対照的に、毎日のように更新されている現役助産師さんによる
『母乳育児の駆け込み寺』的ブログを見つけましたので、ここで(こっそりと・笑)
ご紹介させていただきたいと思います。

  『最強母乳外来』  http://ameblo.jp/solanin928/


”助産師”と一言で言っても、ものの考え方や理想はひとりひとり大きく異なります。
異なるがために、「助産師によって指導される内容が違~う!!!」ということに
なってしまうのですが、
このブログの作者さんの考え方は、共感できる部分がとてもたくさんキラキラハート
皆さんにもぜひ!ご覧になっていただきたいのです。

情報量もハンパなく!!本当に驚くほどいっぱいです。
かゆいところに手が届く・・まさに至れり尽くせりのブログなんです。
これは必見!ぜひとも一度、ご覧くださいませ☆



年末年始で慌しい日々をお過ごしのことと思いますが、体調を崩すことのないよう
良いお年をお過ごしくださいね♪

困りましたね~・・・

ここ数日、また急に冷え込んで参りましたね。空気も若干、
乾燥している印象を受けます。(ヒーターをつけているからかしら?)
寒暖の差が激しいと体調も崩しやすくなりますので、適宜マスクを
着用したり、加湿器をかけてみたりなど、保温と同時に保湿も
気にかけてみてくださいね。(喉に潤いが少なくなると、ウイルスも
侵入しやすくなってしまいますよ >_< )


さて昨日から、”真上”のお部屋で大規模な改修工事が始まってしまいました。
お互い様・・・という気持ちもあるのですが、なにぶん、ここでマタニティ
クラスを開催させていただいていることもあり、微妙に微妙な状況です絵文字名を入力してください
 ドンドン・ガンガン、ドリルでドドドド・・・
 釘をばら撒いた? ガラスが割れた??
実に様々な音が飛び交っております・・・黒背景用 泣き

この工事、来年3月まで続くらしい(先日お手紙が入っていました)んです
よね。。

本当に「声が聞こえないくらいひどい」ものであれば、来年度1~3月の
マタニティクラスの開催場所を再検討しなければならないな・・・
と思っております。

この年末年始、様子をうかがってみますので、もし何か変更があるようでしたら
早めにブログ上でお知らせさせていただきます。

次から次へとご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございません。。。_(_^_)_

胃腸風邪にご用心

ここ最近、香港では「胃腸風邪」が流行っているようです。
(ローカルニュースでも、『中学校で50人の集団感染!』などという
センセーショナルな記事が飛び込んできています)

娘の幼稚園でも一時は大流行!とまではいきませんでしたが、かなりの
子どもたちが、お腹の症状を伴った風邪にかかっていたようです。


ウイルス性胃腸炎で有名な「ノロウィルス」や「ロタウイルス」は、
年間を通して発生しているそうなのですが、特に冬季に流行が大きく
なるようです。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、ヒトからヒトへの感染と、
汚染した食品を介しておこる食中毒に分けられ、次のような感染経路が
あるそうです。

1. 感染した人の便や吐物に触れた手指を介してノロウイルスが口に入った場合
2. 便や吐物が乾燥して、細かな塵と舞い上がり、その塵と一緒にウイルスを
  体内に取り込んだ場合
3. 感染した人が十分に手を洗わず調理した食品を食べた場合
4. ノロウイルスを内臓に取り込んだカキやシジミなどの二枚貝を、生または
  不十分な加熱処理で食べた場合

症状としては、1~2日間の潜伏期間を経て、典型的には、嘔気・嘔吐、
下痢・腹痛、37℃台の発熱がみられます(症状の程度には個人差があります)。
ノロウイルスを原因とする場合、症状が続く期間は1~2日と短期間ですが、
ロタウイルスを原因とする場合は5~6日持続することもあります。
また、ロタウイルスによる感染性胃腸炎の場合、便が白色になることもあります。


万が一感染してしまっても、ウイルスに直接効果のある「特効薬」はなく、
吐き気や下痢などの症状を緩和する『対症療法』が中心となります。

小さなお子さんに授乳をしている場合、このような胃腸風邪にかかってしまって
いる間も授乳を中止する必要はありませんが、
嘔吐や下痢などで体内の水分がかなり減っている状態にありますので、
嘔気を及ぼさない程度に、温かいお湯やお茶などの飲み物を少量ずつ頻回に
摂取しておくことをお勧めします。
(一度に大量に飲むと、嘔気を誘発します。また、温かくても牛乳などの
乳製品はお勧めしません)

また症状が治まってからも、1週間近く便のなかに菌が排出されていることも
あるようですので、2次感染予防に際しても、油断は禁物です。
 (特に手洗いは慎重に!!)

命に関わることは稀なようですが、非常に感染力の強いウイルスのようですので、
家族内もしくは親しい方に疑わしき症状が見られる場合は、充分に注意して
くださいね。


東京都福祉保健局のパンフレットには「予防法(手洗いの仕方)」
「吐物・ふん便の処理の仕方(消毒の方法)」がわかりやすく紹介されて
いますので、ぜひ参考になさってくださいキラキラ

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/gastro/pdf-file/p-familly.pdf




2分の1の成人式

小学校の”道徳”カリキュラムでしょうか? 
ちょうど成人式を迎える二十歳の半分、10歳になる4年生には、
タイトルの『2分の1の成人式』という単元があります。
かくいう我が娘も今日で10歳。
早いものでこの世に生を受けて、2桁台の年齢に突入です。


以前このブログでも長女・次女の出産体験記なども披露させていただきましたが、
その後、日本での産科医療を取り巻く環境は、想像以上に厳しいものとなりました。
日夜、最前線でいのちを守るために奮闘されているスタッフの方々には頭が下がる
ばかりです。
いつか日本に戻り、そんな過酷な現場に戻ることができるのだろうか・・・
そんな不安は時間がたてばたつほど大きくなるばかりですが、今は
「今の自分にできること」に集中し、日々知識と技術のブラッシュアップに
励みたいと思います。


話は戻り、学校での『2分の1の成人式』では、「将来の夢」について
それぞれ語りあったそうなのですが、
親としては、将来子どもがどんな職業に就こうとも「健康で充実した毎日が送れる」。
「生きがいを持って毎日を過ごせる」。
このことが全うできるのであれば、それ以上のことは望まない。そう思います。
(いやいや、逆に望みすぎ?かしらアセッ

ひとはひとりでは生きていけない。 自分が意識をしていなくとも
たくさんの人々の支えがあってこそ、こうやって毎日が無事に過ごせている。
ということを時には思い出し、感謝しつつ、
これからも子どもとともに、家族とともに、そして私達を支えてくださっている
たくさんの人とともに、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

すべての人に多謝ハート



最後に・・・「いのち」について思いを馳せるとき、この詩が心に染み入ります。


自分の番 いのちのバトン

 父と母で二人
 父と母の両親で四人
 そのまた両親で八人
 こうしてかぞえてゆくと
 十代前で千二十四人
 二十代前ではー?
 なんと百万人を越すんです
 過去無量の
 いのちのバトンを受けついで
 いま ここに
 自分の番を生きている
 それが
 あなたのいのちです
 それがわたしの
 いのちです


相田みつを 「いのちのバトン」より 

yahooニュースより 『妊娠中の授乳と流産の関係』

ニュースからの話題が続いてしまいますが、皆さまにも感心のありそうな
テーマだったので、アップしていきたいと思います。



<流産>「妊娠中の授乳」と無関係 論文で浜松の産科医

12月6日2時31分配信 毎日新聞

 授乳をすると子宮が収縮し流産になるとして、明確な根拠がないまま
国内の産科医療機関で中止を指導されることの多い妊娠中の授乳について、
浜松市の産科医が、授乳は流産と無関係とする論文を日本産科婦人科学会の
学会誌に発表した。

 石井第一産科婦人科クリニック(浜松市)の石井広重院長は、96~
00年に同院で第2子の妊娠が確認された20~34歳の女性のカルテを
もとに分析。
第1子が満期産(妊娠37週以上42週未満に出産)で流産の経験がない人で、
授乳中だった110人と、授乳していなかった774人を比較。授乳群で流産は
全体の7.3%に対し、授乳しない群は8.4%で、有意な差はなかった。
石井院長は「母乳育児は母子双方にメリットがあり、禁止はすべきでない」と話す。

 日本赤十字社医療センターの杉本充弘周産母子・小児センター長は「データに
基づき、無関係とはっきり示した論文は国内では初めて。
中止を指導していた施設は方針転換した方がよい」と話している。【須田桃子】



だそうです。
私自身も妊婦さんが身体的にも精神的にもつらくないのであれば、妊娠中の
授乳をお勧めしたいと考えているのですが、
明らかに「授乳するとお腹の張りを感じてつらい」体調であったり、
「大きくなるお腹で抱っこし授乳するのは、姿勢的にもつらい」、
「ただなんとなく、妊娠中におっぱいを触られるのが嫌な感じ・つらい感じ」。
などの印象を少しでも抱くのであれば、『授乳しても大丈夫』という事実に
反することであっても、授乳はすべきではないと思います。

何よりも『ママがつらいと感じる・嫌だと感じることは、お腹の赤ちゃんも
上のお子さんにとっても、良い影響は与えない』のではないか?と
思っておりますので、くれぐれも無理をしない・頑張りすぎないことが
大事なんじゃないのかな~と私は思います。

ママにとっても家族にとっても、大事な時期です。
毎日がハッピーで過ごせるように♪お祈りしていますアイコン名を入力してください

yahooニュースより 『冬の肌荒れ 乾燥以外に寒さも大敵』

先日は「赤ちゃんのスキンケア」についてお話させていただきましたが、
今日はママにも関係のありそうな話題をニュースで見つけたので、
ご紹介したいと思いますハート


<冬の肌荒れ>乾燥以外に寒さも大敵 ポーラ化成など研究

12月4日15時0分配信 毎日新聞

 皮膚表面で温度を感知するたんぱく質が、肌の乾燥に深くかかわっている
ことが、自然科学研究機構岡崎統合バイオサイエンスセンター(愛知県)と
ポーラ化成工業(横浜市)の研究で分かった。
冬の肌荒れの原因は空気の乾燥だけでなく気温低下にもあることを示す結果で、
福岡市で開かれる日本研究皮膚科学会で5日発表する。

 このたんぱく質「TRPV4」は体内のさまざまな場所にあり、
温度や筋肉の緊張などの刺激を感知する働きがあることが知られている。

 ポーラ化成の木田尚子研究員(皮膚科学)らは、TRPV4が温度によって
活性を変えることに着目。皮膚でどんな働きをしているかを調べた。

 TRPV4が不活発になるセ氏24度で人の表皮細胞を培養すると、
適温の室内での皮膚温度(33度)で培養した場合と比べて細胞同士の
接着が緩み、すき間から水分などの物質が通り抜けやすくなった。

TRPV4を活性化する試薬を加えたところ、物質の透過が抑制された。

 これらのことから、低温がTRPV4の活性化を妨げることで皮膚のバリアー
機能が低下し、水分が失われて肌の乾燥が進むと推測された。

 木田さんは「入浴で肌が潤うことは経験的に知られているが、これには湿度
だけでなく温度も関係していることが細胞レベルで分かった。
温めることによって肌荒れを改善するなど新しい方法につながるかもしれない」
と話す。【下桐実雅子】




と言うことらしいのです。
どうりで、「香港は冬場でもある程度の湿度が保たれているのに、日本にいた
時と同じように冬になると肌荒れが加速するんだよな~・・・」
という疑問が、スッキリ解決したように思えます。

スキンケアももちろん大切ですが、根本の『身体も十分に温まる』。
これも大事なんですね。
妊婦さんにとっては「身体の冷え」はすべてにおいて大敵です。
狭くて大変かもしれませんが、可能であればバスタブにお湯を張って
”入浴”することをお勧めいたします絵文字名を入力してください

赤ちゃんのスキンケア

自分のスキンケアもできていない私が「赤ちゃんのスキンケア」に言及
するのは、なんともおこがましいのですが・・・
いささか最近の気温の低下と乾燥に伴い、『お肌に潤いを・・』と思わ
ざるを得ない状況に置かれたため、急きょテーマにあげてみましたうさびっくり
(お肌に関しては店長・早苗さんのほうが専門家ですので、
きっと良いアドバイスをいただけるかと思いますョ♪)


赤ちゃんのお肌に関しては、私が学んだ『タッチケア』の母体、
「日本タッチケア研究会」の協賛団体でもある、「ジョンソン・エンド・
ジョンソン」のホームページを参考にさせていただきました。


まず赤ちゃんのお肌の特徴として、

・ 体重に対して皮膚表面の面積の割合が大人よりも高く、最大で大人の
  約5倍にもなる。
・ 一般的に、新生児の皮膚の厚さは、成人の約3分の1である。
・ コラーゲンやエラスチンなどが未発達。
・ 神経と血液供給能力もまだ未熟。
・ 角層の発達が未熟。
・ 皮膚表面の皮脂量が充分ではない。

ことが挙げられるそうです。
このことは、赤ちゃんの皮膚のバリア機能が未熟であることを表していて、
赤ちゃんの皮膚は外界からの刺激や摩擦に対して回復力が低く、影響を受け
やすいということになります。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんのホルモンを受け継いでいるので
皮脂の分泌が活発で大人並の分泌量ですが、3ヶ月を過ぎたあたりで皮脂量は減り、
お肌は乾燥がちになります。
思春期に入ると、また皮脂を分泌できるようになってくるそうです。
(ジョンソン・エンド・ジョンソンホームページには、目で見てわかりやすい
「皮脂分泌量の変化」がグラフで提示されています。)

これらのことからもわかるように、赤ちゃんにとってのスキンケアは、
とても大事なことなんですね。

私の場合は、自分自身のこともきちんとできていないあせので、
子どもに対しても、”あまりにカサカサがひどい時のみ対処する”程度しか
ケアをしていなかったのですが、本来であれば継続的に続けていけたほうが
良いのかもしれません。

ただ毎日のように肌につけ、そして体内にも浸透していくものですので、
品質・成分に関しては、それぞれのお子さんにあったものを選択されることが
とても大事に感じます。

一律に”この商品がお勧めですよ~☆”というのではなく、肌質・体質は
十人十色ですので、あれこれ試してみて、一番しっくり来るモノをぜひ探して
みてくださいね♪




ジョンソン・エンド・ジョンソンホームページ 「赤ちゃんのスキンケア」

 http://johnsons.jp/baby/babyskincare1.html

妊婦さんのメンタルケア

今回は妊婦さんの内面に切り込んでいきたいと思います。

妊娠すると身体的に大きな変化が起こるだけでなく、目に見えない部分
「精神面」でも大きな変化が起こってきます。
大半が「妊娠に伴うホルモンの変化・増加」だったり、「自律神経系の
不安定」などから起こってくるものなのだそうですが、
家族を含め、周囲の人々の無理解や、充分な協力が得られない場合の
ストレスなどからも、妊婦さんの精神状態は容易に悪化したりします。

またストレスだけでなく、「無事に赤ちゃんを産むことができるのだろうか?」
「私に赤ちゃんを育てることができるのか?」などの漠然とした不安も、
ブルーやイライラの原因になったりもしますよね。

そんなときは思い切って!気分転換を図るのもひとつの手ですきらきら
幸いここ香港は、芸術関係の鑑賞にも懐が深く、割とお手頃な価格で
素晴らしい音楽や演劇に触れることができます。
同じく、スポーツ観戦なども種類豊富で、お手軽に楽しめますね。
(ちなみにこの時期、私はバレエ『くるみ割り人形』を見にいくのが恒例と
なりつつありますリース

ゆっくりじっくりと、素晴らしい芸術に浸るのも良し。
思いっきり大きな声を出して応援するのも良し。

また身近なところでは「マタニティヨガ」に参加したり、妊婦さん対応の
「アロママッサージ」などを受けても良いかもしれません。
特別な何かに参加しなくても、気の合うお友達とおしゃべりに花を咲かせ・・も
楽しそうですね。

自宅で芳香浴を楽しんだり、身近な重曹などに精油を落として「サシェ」を
作ってみたりしても、おしゃれに心和むかもしれません。

こうやって少しずつ、ついついふさぎこみがちだったり考え込んでしまいがち
だった毎日から離れてみることにも、重要な意義があるんですよね。

決してサボっているわけではない、遊びほうけているわけでもない。
妊婦さんにとっての気持ちの安らぎは、赤ちゃん成長の糧ともなります。

どうぞ不安に押しつぶされそうになったとき、イライラしてどうしようも
なくなりそうなときは、『早めの逃避行』、お勧めしますハート
誰かに思いをぶちまけたい!! そんなときはぜひ私もご利用くださいね(^_-)-☆

アプガースコアって?

たまにはお勉強系のお話もしないとな~・・・ということで、テーマを
あれこれ考えておりましたが、
今月号の日本人向けフリーペーパー「コンシェルジュ」にあった、産婦人科の
Drのエッセイを参考にさせていただくことにしました。

テーマは 『アプガースコア(アプガールスコア)』

このアプガースコアは、出生直後の赤ちゃんの健康状態を診て、
点数化したもので、
新生児の今の状態を把握し、その後の状態を予測するために用います。

「あら~、生後すぐから点数がついちゃうのね(苦笑)」と思われるかも
しれませんが、日本のみならず、世界に幅広く用いられている採点方法
なんです。

項目は5つ。

 Appearance(皮膚色)、Pulse(心拍数)、Grimace(刺激に反応)、
 Activity(筋緊張)、Respiration(呼吸)

頭文字をとって「APGAR(アプガー)」、
それぞれを0~2点で採点し、10点満点です。

出生直後と5分後にチェック、或いは10点満点になったのは何分後か?
というようにチェックしていきます。

ただこれは、観察者の主観に左右されますので、厳しい判断を下す観察者
のもとではなかなか満点を取れなかったり、
「ちょっぴり足の裏の血色が悪いけど、他は元気だしすぐに改善される
だろうから、マイナスにするのはやめよう!」と考える観察者の場合では
容易に満点がとれちゃったり・・・と、かな~り曖昧な部分もあるんです絵文字名を入力してください

かつての日本では、すべての赤ちゃんに対して母子手帳にアプガースコア
を記載するようになっていたのですが、
最近では嘘かまことか?
「出生時のアプガースコアがお受験の成績に影響するらしい」との噂があって・・・
なのかどうかは定かではないのですが、
『アプガースコアは採点するけど、母子手帳には記載しない』病院が増えて
きているようです。

決して出生時に仮死があった=その後の成長に影響する、わけではないの
ですが、ね絵文字名を入力してください

出産直後にこのようなことが行われている・・・皆さん、ご存知でしたか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。