スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎注意報!!

皆さま、楽しいクリスマスをお過ごしでしたか?

我が家にも無事サンタさんはやって来てくれ、普段から遊んで
ばかりの娘たちも、それぞれ「第2希望」のプレゼントをGETし
(・・・決して意地悪じゃないんですよ~^^; 第1希望はサンタ
さんの予算オーバーでして・・)それなりに楽しいクリスマスを過ご
すことができました。

でもこの時期! 油断していると授乳中のママさんたちは
『ありがたくないプレゼント』がやってきちゃうんですね~うわーん
そうです。ご馳走による「乳腺炎」です。

どうしてもこの年末の時期、クリスマスや年越しパーティなどで
カロリー高めのモノを食べる機会は増えてしまいがち。
”あ~、たまには自分へのご褒美でケーキが食べたい!!”
”せっかくのクリスマスだもん、チキンレッグが食べたい!!”
なんて言うのは人情と言うもの。仕方ないですよね~

ただその後は・・・ひたすら祈ってください絵文字名を入力してください
というのは冗談で、食べてしまったモノは仕方がないので、
いつも以上に意識してしっかりとコンスタントに授乳をしてください。
そしてできるだけ飲み残しは(その時期は)避けるようにして、
たくさん残ってしまうようでしたら、おっぱいが軽く感じるまで自分
で搾っておきましょう。
(完全にカラにする必要はありません♪)

そして”アヤシイかしら?”という気配があれば、予防的にキャベツ
湿布をしておいても良いかと思います。

また、脂肪の分解を促進すると言われているお茶・ウーロン茶や
プーアール茶などを ”ホットで薄めに”入れて飲んでも良いかも
しれませんね。

いずれにせよ乳腺炎はこじれてしまうと本当にしんどいので、
できるだけ早い(軽い)うちに対処してしまうのがお勧めです。

今のところ ”緊急呼び出しコール”は私のところにも入ってきて
いませんが、アヤシイかな??と思ったら、セルフケアの方法も
お伝えできますので、メールorお電話にてご相談くださいね手


            それでは、良いお年を ~f
スポンサーサイト

サンタさん☆

クリスマスリース明日・明後日は子どもたちが待ち望んでいる”サンタさん”が
やってくる日!!
我が家にもやって来てくれるでしょうか?

我が家はサンタさんに見えやすいように、と、窓の外に向けて
欲しいものリクエストを貼っています絵文字名を入力してください

『煙突がないのに、サンタさんはどうやって入ってくるのかな?』
という子どもに対して、
・「サンタさんは超人?!だから、窓ガラスを通り抜けて入ってく
 る」
・「サンタさんは世界中の子どもにプレゼントを配らなきゃだから、
 担当地区が決まっていて、香港には香港担当のサンタさんが
 やって来る」
・「サンタさんは自分でプレゼントを手作りはできないから、閉店
 後の”トイ○ラス”でプレゼントを買ってくる」
 (↑一般人に混ざって買い物していたら目立っちゃうから、閉
 店後にサンタさんだけが買い物に行く)
・「サンタさんはたくさんの子ども達にプレゼントをしなくちゃなら
 ないから、予算も決まっている(大体一人$200くらいまで)」

という決まりがあることを毎年子ども達に言って聞かせる私、螯rヲW、J、O
・・・でも我が娘たちは、純粋に信じてくれてるんですよね~・・・
喜んで良いのか、なんと言ったら良いのか。。

なお今年は、上の娘がサンタさんに『来てくれたらここにサイン
を残してください』という宿題!を出しているので、サンタさん、
ちゃんとリクエストに応えてくれるでしょうか?
(ちなみに娘の同級生では、「トナカイさんの足跡を残して」と
いうリクエストをしたところ、ちゃんと残していってくれた。との
ことなので、サインくらいなら簡単?でしょうか・・・)


子ども達は夢があっていいですね♪
大人はいつの間にか夢を置いてきてしまったようで・・・
でもまだ夢を見たって良いですよね、螯rヲW、J、O

決して”何かが欲しい”じゃなくても、こうしていきたい・こうなり
たい!!という未来へのビジョンだって良いと思います。
私の夢は・・・・またいつか語ってみたいものですね~絵文字名を入力してください

うがいの真実!?

今日はちょっと方向を変えて、『風邪予防』に名高い”うがい”
についてお話していこうと思います。

「風邪の予防」といえば、うがいに手洗い。まずこれが挙がって
きますよね?
そして身体を温かく(冷やさない)・栄養のある物を食べ、適度に
身体を動かし、風邪に負けない身体をつくるほのぼの
これが”常識”とされていました。

しかし!!!先日、『インフルエンザ予防にはうがいは効かない』
という衝撃的なニュースを目にしてしまったのです・・・

真実はいかに??

とはいえ、今日、この私のブログ上で、「うがいは風邪やインフル
エンザ予防に効果があるか・ないか」を結論づけることはしません。
・・・というか、できません汗あしからず<(_ _)>


ではどうして「インフルエンザにはうがいは効果がない」と
言われているかと言うと~

インフルエンザのウイルスは、のどの粘膜にくっつくと、10分から
20分もの間に体内に侵入していくそうなのです。
なので、うがいをインフルエンザ予防に活用するには、20分毎に!
繰り返す必要が出てくる・・・ということになります。
でもこれは、とてもじゃないですが、現実的ではない!!
という理論から導き出されたようです。

確かに・・・20分で体内にもぐりこんでしまうのでは、家に帰って
からうがいをしても、意味がないかも・・・
(この”20分”はあくまでもインフルエンザウイルスに限ったことで
あり、一般の風邪のウイルスは、一概には言えないようです)


一方の、「いや、それでもうがいは一定の効果はあります!」
と言う方のご意見では~

のどの表面には線毛という細かい毛が生えていて、粘液と
ともに、口の中に侵入して来たばい菌やウイルスを捕らえ、
外に向かって追い出す働きがあります。
うがいによって口の中を洗浄すると共に、のどに潤いを与え
線毛の運動を活発にしたり、のどに適度な刺激を与えることで
血行やのどの粘液の分泌を活発にすることで、もしかしたら
侵入して来たウイルスの活性化をそこで抑えたり、取り込みを
遅らせる効果があるのではないか?

と考えられているようです。

実際にうがいをした群としなかった対照群を比較した実験では
「うがいをした」群の方が、インフルエンザを含む風邪等の
感染症に予防の効果が高かった、というデータも科学的に実証
されているようです。


この世の中、すべてのことに”賛否両論”じゃありませんが、
意見が真っ向にわかれる、それも科学的に実証済み!
なんて言われていることがたくさんあります。
何を信じていけば良いのか・・・もちろん私もわかりません。
でもたくさんある情報の中から、自分自身で選択していかなけ
ればならないんですよね。。ホント、生きていくって難しいオLゥ`

冷え対策! ~冷えるとどうなるの?編~

これまたご無沙汰してしまいました。
ひどくはなかったのですが、このところ胃腸風邪に罹ってしまった
ようで、微妙に熱が出たり吐き気がして食欲が落ちたり・・・
(でもプチダイエットになってラッキー?にやり
ついついブログに向かえずにいました。


さて今日は「そもそも冷えたら身体にどんな影響があるのか?」
というところをお話していこうと思います。

『冷えは万病のもと』といいますが、冷え症の方の身体の中は
一体どうなっていると思いますか??


まず冷えると身体から熱を逃がさないように血管が収縮します。
血管が収縮すると血行が悪くなります。
血行(血の巡り)が悪くなると・・・
そもそも血液には各臓器に送っていくための酸素や栄養が
溶け込んでいますが、その流れが悪くなる=各臓器に必要な
栄養素や酸素が行きわたりづらくなりますよね。

体内のいろいろな臓器は、血液によって運ばれてきた栄養
などをもとに働いていますので、そのご飯がスムーズに来ない
状態では臓器の働きも鈍ります。

また血液には「栄養を運んでくる」だけでなく「不要な物を運んで
いく」働きもあります。
なので、血液の流れが鈍い状態では、不要なもの・老廃物の
排泄も悪くなり、身体に「毒」が溜まっていく状態になってしまう
のです。

ここまで読んでいただいただけでも、『冷えるって身体に悪そう~』
って感じますよね。。。


また、人間の身体の大半は「水分」でできていますので、冷えと
むくみは密接な関係があります。

冷えるからむくむ、むくむから冷える。一方通行ではなく相互に
関わりあっているのです。
身体にとっては欠かせない水分ですが、多ければ良いってもの
でもないんですよね。

~”なぜかむくみやすい”という方、
             もしかしたら冷えていませんか?~

いま一度、ご自身の生活を振り返ってみる良いチャンスかも
しれませんョにっこり

12月のご予約状況のお知らせ

いつも助産師あいのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

おかげ様で12月はフルブッキングとなりました。

2008年もご愛顧いただき、ありがとうございましたよかったぁ~



~大変ご迷惑をおかけいたしますが、12月20日(土)より
子ども達の学校・幼稚園が冬季休業に入りますので、しばしの
休業とさせていただきます。
また新年度は1月7日(水)より通常業務となりますので、
マタニティクラス・タッチケアクラス・産後の訪問等は恐れ入り
ますが7日以降のご予約でお願いいたします。~
(1月のご予約状況は、別途ブログにてご確認ください)



尚、休業中も乳腺炎などで緊急を要する方は、ご連絡ください。
ご相談の上、できる限り対応させていただきたいと思います。



尚、メールでのご相談はいつでも受け付けておりますので、
お気軽にご相談くださいね♪


それでは2009年度もよろしくお願いいたしますz

冷え対策!  ~服装編~

それでは今日は、冷え予防の服装についてお話していこうと
思います。

冷え対策に効果的なのが、ずばり『頭寒足熱』ですアイコン名を入力してください
(頭寒足熱と聞くと、はるか昔の受験生時代を思い出すのは私
だけでしょうか・・・?k

下半身が冷えると熱や血が上昇してきて上半身にうっ滞するため、
頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・高血圧などの不定愁訴が起こり
やすいと言われています。
裏を返せば、冷えを改善することで不定愁訴も改善する、という
ことなんですね。

では下半身を温める方法。一番効果的なのが『半身浴』なんだ
そうです。

香港の浴槽は比較的浅いので、半身浴・・・できるのでしょうか?
逆に浅いので、嫌でも半身浴しかできない!なんてこともありそう
ですねz

効果的な半身浴の方法は、体温より少し高めの37~8度の
お湯に胸から下だけを20~30分、ゆっくりと浸かります。
そのときに、腕は出していたほうが良いようです。
最初は上半身が寒く感じるかもしれませんが、(そのときは
時々20~30秒間肩まで浸かるのは問題ないそうです)
まずは我慢してしばらく浸かっているとだんだん身体の芯から
温まってきて、汗がでてくるそうです。
浴室に本でも持ち込んで、ゆっくり読書タ~イム!なんていうのも
良いかもしれませんね♪(でも子持ちママさんには無理かな~
絵文字名を入力してください

しかし私も子持ちの身。。。半身浴はなかなか難しいです・・・

と言う方にお勧めなのは、5本指靴下!それも2枚重ね!!
なんだそうです。
ただきつめの靴下ですと血行が悪くなり逆効果にもなりかねない
ので、指先だけの5本指靴下(それも絹の物がベストらしい)に
綿の靴下を重ねて履くと良いようです。

また足先だけ温めていても冷たい血液しか届いていないようでは
決して足元は暖まりません。
そこで”ふくらはぎを温める”。これが新常識なんだそうですよ♪

太ももは身体で最も大きい大腿筋によって温度が保たれますが、
ふくらはぎは筋肉も少なく面積も広いため、血液を冷やしやすい
んです。また寒さを感じることにより血管が収縮し血液量も少なく
なるため、ふくらはぎを温めて血液量を増やし、血液を足先まで
温かく保つことがポイントなんだそうです。

寝るときに靴下を履いて休まれる方もいらっしゃると思いますが、
逆に足の裏に汗をかき、その汗が冷えることで熱を奪われる、
なんてことも往々にしてありますので、
これからは”靴下よりもレッグウォーマー”という時代になるかも
しれませんね。

また外出時には『マフラー装着』。これも重要ポイントです!

「衣服の煙突効果」といって、身体の熱で温められた空気は
襟の部分から外に逃げて、逆に冷たい空気が入ってきてしまう
ことを言うのですが、マフラーでその煙突を封鎖してしまえば
熱も逃げず・冷たい空気も入ってこない。と一石二鳥ですので、
今年はファッションに”マフラー”を取り入れてみてはいかがで
しょう?


・・・と、今日は身の回りのことを中心にお話していきました。
まだまだ続きます!!次回もお楽しみ?に~x


参考 : 冷え症ドットコム  http://hiesyo.com/

冷え対策! (おそらく長編 ^^;)

最近の風の冷たいことといったらヲス 香港もグッと冬に近づいて
きた感じですね。

とは言え寒さはまだ本格的ではないにかかわらず、近頃の私は
やけに冷えています。
これまで夜中に目は覚めてもトイレに行くことってまずなかった
のですが、(眠りが浅いので、普段から2・3回は目が覚めてい
ます)今年に入り、且つ最近ちょっと冷えてきたかな~?という
季節柄になると同時に”夜中のトイレ”が始まったので、(あくま
でも”年のせい”とは思わず)「これは相当身体が冷えているな~」
ということで、ここ何日かで『冷え』についていろいろと調べてみま
した。

~私のことなのでおそらく”長編”になってしまうことと思われる
ため、のんび~りとお付き合いいただければ幸いですx


まず最初に手をつけたところ。『身体の中から温めよう!!』です。

身体を温める食べ物・身体を冷やす食べ物を調べたところ、
「陰の食品・陽の食品」という言葉が最初に目に入ってきました。


陰陽(いんよう)とは、古代中国の思想に端を発し、森羅万象、
宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と
陽(よう)の二つに分類する範疇(カテゴリーの意)。
陰と陽とは互いに対立する属性を持った二つの気であり、
万物の生成消滅と言った変化はこの二気によって起こるとされる。


 ~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用~

というわかるようなわからないような説明ですが、要は物事の
つい(対極)にあるものだけど、互いに干渉しあっているのが
この「陰陽」の概念らしいです。
((中華のマーク(?)として印象深い「太極図」(白と黒の勾玉みた
いなものが組み合わさってできているような図柄)が、陰陽をあら
わすマークです。))


陰性の特性は、「中心から外に逃げるエネルギー」ということで、
陰性に属する食品は”身体を冷やす”ことになるようです。

また陰性の食べ物の特徴としては、暑い地域で育つ・土の上で
育つ・色が寒色(白・緑・紫系)・水分が多く柔らかい・カリウムの
含有量が多い
などが挙げられます。

一方の陽性は、「外から中心に向かうエネルギー」で、陽性に
属する食品は”身体を温める”ことになるようです。

特徴としては、寒い地域で育つ・土の中(下)で育つ・色が暖色
(オレンジ色や黄色)・水分が少なく、固く締まっている・ナトリウム
(塩分)の含有量が多い
などが挙げられます。

ネットで ”陰陽 食品” などと検索すれば、陰性の食品・
陽性の食品の一覧表などがズラ~ッと挙がってきますので、
興味のある方はぜひ一度ご覧になってくださいね。

そういう私は思いっきり”陰性食品派”。これじゃ、身体も冷える
はずです絵文字名を入力してください
以前は紅茶が大好きだったのですが、最近はコーヒー党に鞍替え
し、日に3杯は飲んでいました。
そして食べ物の好みもやはり陰性に偏っています。
一概には言えないのですが、比較的和食の素材なんかは陽性に
近い感じなので、我が家は私だけではなく”家族ぐるみ”で陰性!
でしょうか・・・(なにせ、陰性の私が食事を作るんですからx

・・・娘たちの将来を考えて、もう少し頑張らなくてはなりませんねz

まずは第一歩。コーヒーを止めて、生姜入りの紅茶で身体の中
から温めるぞ!!と決意した秋の日でした。

                                つづく。。

現在の医療体制って・・・

今日も話題になってましたね、早産児の搬送先をめぐっての
ニュース。。

今回は27週で自宅で早産してしまった男の赤ちゃん。
救急車で受け入れ先を必死に探したそうですが、7病院から
受け入れを断られ、最終的には未熟児センターのない病院で
残念ながら息を引き取られたそうです。

そしてそのニュースには、またしても私が嫌いな言葉、
「たらいまわし」が使われておりました(ーー゛)

受け入れたくないからたらいまわしているわけではなく、
【受け入れられない】状況なのに!!

緊急事態が起こったときの受け入れ病院には、ドラマでよくある
ような、『廊下にも簡易ベッドを置いて、とりあえず治療を始める』
というイメージがあるかもしれませんが、現実にはありえません
から!!!(・・・いえ、症状によっては可能かもしれませんが・・)

特に新生児・未熟児医療には精密器械類が欠かせません。
そもそもの赤ちゃんの基地となる「保育器」ですら、満床の場合は
ないんですよ!!それが満床というものなんです。

人的パワーだけでなく、ハード面だって不足している状況なん
です。それでも無責任に「何でもかんでも受け入れろ!」と
言うのでしょうか?

今回はついつい熱くなってしまいましたが、それが悲しくも
日本の現状です。

里帰り分娩はお断り。地元の妊婦さんですら受け入れられない
産科の現状。(これは香港にも通ずるものがありますよね)
今回の未熟児搬送といい、政治家の皆様方は何を考え・何を
なさっているのでしょうか?
同じ医療者の端くれだから医師の肩を持つわけではありません
が、臨床の現場は決してラクしているわけではありません。
36時間勤務などをこなしているDrは、ゴマンといます。
当直だって、決して寝ているわけではありません。

それなのに、こんなたたかれかたって・・・ホントに悲しいですd

ここまでくると、一個人の努力や一病院の努力では
どうにもならないところまで来てしまっていますよね。
本当に少子化対策を考え、医療の充実を図りたいのであれば、
もっと現場を見て、現実を知って、国を挙げての一大プロジェクト
を展開していって欲しいものです。

道路は使えれば充分。ピカピカの新しい道路でなくても国民は
困りません。
お役所だって、機能しているのであれば、新築ピカピカでなくても
市民は困りません。
何が大切なのか、優先順位をいま一度考え直して欲しいもの
ですね。。。ガックリ…


日本の未来は、いかに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。