スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月以降のマタニティクラスに関するお知らせ

皆様こんにちは。


このところご無沙汰しておりましたマタニティクラスですが、
3月から新たに形を変えて開講していくこととなりました。


これまでは「アロマとコラボしたマタニティクラス」をコンセプトに
展開してまいりました。
かくいう私自身も多少アロマをかじったことのある身であり、
産科医療においてもアロマは有効な効果を発揮してくれることを
実体験として感じておりました。
そのため、ぜひともマタニティライフ・そしてその後に続くママライ
フにアロマを取り入れてもらおうと、出産・育児のお話に加えて
アロマの概要・ナチュラルコスメ制作実習を組み込んでまいりまし
たが・・・
取り組んでみて、やはり詳細までお伝えするにはあまりにも
時間が足りなかったのです!!!


アロマは一般的な香水や化粧品とは違い、身体の表面から
身体の内部に浸透し、内側からも私達に働きかけてくれることか
ら、有効な効果が期待できます。
しかしその一方で使い方を誤ると、トラブルの原因となってしまう
こともあります。
とくに妊婦さんや赤ちゃんに密着するママさんは、自分自身の身
体も大きく変化する時期でもあり、また直接肌と肌で触れ合う
赤ちゃんにとっても肌に触れるものは安全なものであって欲しい
のです。


決してアロマは危険なものではありませんが、やはりきちんとした
知識の上で使用して初めて、効果が期待できるものだと思います。
なので今後のマタニティクラスとしましては、「マタニティ部門」・
「アロマ部門」に分かれまして、開催していく方向となりました。
一度に両方の話が聞けて一挙両得!!という方もいらっしゃったと
思います。ごめんなさい・・・
しかし良いものだからこそしっかりと学び、本当に価値のあるもの
として利用していただきたいのです。
ぜひともご理解のほど、よろしくお願いいたします。



変更内容に関しましては、次回ブログにてお知らせしますね♪

スポンサーサイト

『いのち』について考える

皆さん、こんにちは。
寒さも少~し、緩んできた感じですね。香港の春ももうすぐ、
でしょうか??


わたくしごとで恐縮ですが、先週1週間は『いのち』について
考える1週間でありました。


先々週の週末から週アタマにかけ、何年かぶりで40℃を超え
る熱を出し寝込んでいたため、『いのち』について考えてしまった
・・・のではなく、娘の小学校の特別講師として『いのち』の授業
をする機会をいただいたため、3日間にかけ『おへそのひみつ』
というテーマでお話をさせていただいてきたのです。


ココ香港の日本人子女さん方を見ていると、今日本で問題視さ
れているような”すぐにキレル子どもたち、いのちを大事にでき
ない子どもたち”といった印象は受けませんが、(それだけ家族
関係が円満で、暖かい家庭ですくすくと育ってきたんだろうな~
と、実感しています)問題が無ければそれで良し、で済ませて
しまうよりも、やはり小さい頃から『いのち』について考える機会
や、自分自身を肯定できるような関わりって、とても大切なこと
ではないかな~?と常々私は思っていました。
とても良い機会を与えてくださった小学校の先生方には、感謝の
気持ちでいっぱいです!!


今回は2年生という低学年を対象にしたお話だったので、あまり
具体的な難しい話は省き、できるだけ興味をひきつけられるよう
体験有り・映像学習有りの盛りだくさんな内容で、いただいた60
分めいっぱい楽しんできました。


テーマにあるように「おへそに秘密はあるのかな?」「どんな秘密
かな??」と、子ども達と一緒にお母さんの身体の中探検開始!!
でも意外に、子ども達もへその緒のこと、お母さんとつながってい
たこと、などなど、結構知っているんですよね~ これには私の方
がビックリ(*_*)でした。
お母さんに全面的に守られていただけではなく、赤ちゃんは自分
自身の力も発揮しておなかの中で成長していったこと、陣痛のスト
レスにも負けず、苦しい中頑張って『生』をつかみ取ったこと。
またビデオ映像では、初めてお母さんの産みの苦しみに直面し、
”将来、産むのがちょっと怖くなってしまった・・・”という女の子も
中にはいましたが、(しかしやっぱり赤ちゃんは宝物だから、怖いけ
ど産みたい!!、とのフォローもありました・・・良かった~泣き顔
”お母さんはこんなにも苦しんで自分のことを産んでくれて、あり
がとう!!!という言葉が聞けたときには、”大成功\(^_^)/”
と思いました☆


今後もこのような活動が続けられれば・・・と思っています。
少しでもこれからの未来を生きる子ども達に、『いのちの輝き』を
感じて欲しい。自分とそしてまわりのみんなを大事にしていける
ような人になって欲しい、と願ってやみません。

日本の出産事情~出産方法編~

まただいぶ間が開いてしまいましたが、日本の出産事情の
続編、今日は『計画出産』についてお話しようと思います。


(よく耳にする『誘発分娩』も『計画出産』と同様なものなので、
今回は同じものとして扱っていきたいと思います。)


計画出産はあらかじめ出産日を設定して、陣痛誘発剤や道具を
用いて子宮口を開き、人工的に陣痛を起こさせる方法です。
正期産の時期に入る37週から実施可能ですが、出産をする側
と医療者双方が同意していることが原則となります。
(最近では実施に「同意書」をとる施設も多くなっています。)


実施に当たり、医学的適応(母体や胎児にリスクが考える場合)
と社会的適応(母親側の希望・・いつまでに出産・退院したい、
病院側の都合・・平日の日中の方がスタッフが充実している、
など)がありますが、たいていの場合はどちらかの適応に当ては
まることが多いのが実情です。


『計画出産で陣痛誘発剤・陣痛促進剤を用いると、通常の自然
出産に比べて陣痛が痛く感じるのでは??』という質問をよく受
けますが、薬を使用することで痛みが増す、ということはありま
せん。
しかし通常の分娩経過に比べ、早い時期から陣痛の間隔が縮ま
り、また陣痛の持続時間が長くなる傾向にあるため、(その結果
出産までの所要時間は短縮しますが。)また産む側に心の準備
ができきれないままに本格的な陣痛に突入してしまうため、気
持ちの面でも痛みについていけないのが、より痛く感じてしまう一
因かと思われます。


いずれにせよ、自然な経過では使用しない薬(陣痛誘発剤・促
進剤)を用いるため、少なからず副作用の起こる可能性も否定
できません。
そのため、実施前には担当の医師より充分な説明を受け、理解
納得した上で選択する必要がありますね。



それでは長くなってしまうので、「計画出産の実際」は次回、
ご説明させていただこうと思います。

エキナセア

なんだか随分と寒い日が続きますね・・・
香港天文台によると、観測史上最長の『連続寒冷警報発令』
なんだそうです。
やはり原因はラニーニャ現象!そしてこの記録的な寒さの
おまけは、今年の夏は”台風が多くなる”んだそうです。
いずれにせよ、踏んだり蹴ったりな気分ですね。。。


そんな寒い季節に我が家で大活躍だったもの、
以前私が風邪予防アイテムとしてご紹介した『エキナセア』。
記憶にありますか?
せっかくなのでもう少し詳しくご紹介しようと思って、今日の
テーマは『エキナセア』でいかせていただきます。


エキナセアはキク科の多年草で、主な原産国は北アメリカです。
「インディアンのハーブ」とも呼ばれ、北アメリカの先住民族は
虫刺されや蛇にかまれた傷に用いる薬としていました。


また「天然の抗生物質」ともいわれ、高い抗ウイルス作用・抗菌
作用をもち、免疫機能の強化に大きな効果のあることが実証
されています。


感染症の特効薬であり、身体の抵抗力を高めるので、さまざまな
病気の予防や治療に効果的です。
近年はガンやエイズの治療薬としても注目を浴び、研究が進め
られています。


ハーブティにするとかすかに甘い香りがしますが、苦味や酸味
はなく、ほとんど味がしません。
薬効の高いハーブと組み合わせて、ブレンドティで楽しむのが
お勧めです。


ただしあくまでも薬ではなく”ハーブ”ですので、こじらせた風邪
などには効果が出にくい(効果が無いわけではありませんが)
ので、そのときは必ず病院を受診するようにしてください。
予防として・また初期の風邪などでの悪化防止などで使用する
のが上手な用い方ではないでしょうか?


また安全性の高いハーブですが、念のため1歳未満のお子様や
1歳未満のお子様に授乳しているお母さんは使用前に医師や
薬剤師・ハーブの専門家などにご相談されると良いと思います。


私の場合、以前はハーブティとしていただいていましたが、
最近は手っ取り早い”サプリメント”をもっぱら使用中です!
風邪をひきそうかな~?と思ったら予防的にお口にポイ♪
そして子どもたちにはジュースに混ぜた”チンキ剤”!
チンキも自宅で作れるものですが、めんどくさがりな私は・・・
いつも通販で購入しちゃってますあせ


自然なもので風邪予防ができれば、安心ですよね☆


また近いうちに妊娠・出産・産後に役立つハーブのご紹介を
していければな~と思っております!!



参考文献 : からだに効く ハーブティ図鑑

恭喜發財♪

2008年 2度目のお正月、おめでとうございます!!


日本では”暑さ寒さも彼岸まで”という言葉をよく耳にしますが、
ココ香港では”寒いのも旧正月まで”。とよく人から聞かされま
す。

        『ホントですか~???』


今年だけなんでしょうか?こんなに寒いのって。
ニュースでは、今年の寒さ・大陸の大雪は「ラニーニャ現象」
の影響だそうですね。
ラニーニャ現象って???と思い早速調べてみましたが、
わかるようなわからないような・・・(x_x)
でもこれも異常気象の一種なんですよね??
地球温暖化、と言われて久しいですが、本当に真剣になって
取り組まなければならない問題だと思います。
私も身近なところから・・・と、買い物のときはできるだけマイ
バックを持参するように心がけておりますが、もっともっと
できることの幅を広げていかなければならないですね。


話は戻って、北海道で暮らしていたこともある私なので、
”寒さの質”はまったく違う、という実感はありますが、
(北海道は寒いを通り越して、痛いですxx)さすがに暖房設備
の乏しい香港で、10度以下の気温の中で日々生活してくださ
い!と言うのは、ちょっと厳しいものがあります。。。
バスの中やお店の中はクーラーで更に冷えていることですし~
まだまだ寒い日が続きそうですが、皆様はどのようなお正月
をお過ごしでしたか??


我が家は新暦の元旦に黄大仙に初詣に行ってしまったため、
今回はお参りは無しでも・・・と思いましたが、せっかくのNEW
YEARなので、もう一度別のトコロへ参拝に行ってきました。
(ホントは1年に何度も行くものではないのかしら??)
願いはいつも同じで”健康でありますように。。。”
第一、食事からしてたいしたものを作っていないくせに、神頼み
だけは・・・と調子の良い話ではありますが、やはりコレだけは
はずせません!!!

         
     ~皆様にとっても今年1年、健康にも恵まれ、
           良い年となりますように♪~

日本の出産事情~出産方法編~

皆様こんにちは。
香港在住の日本人にとっては、今年2度目のお正月ももうすぐ
ですね!
街に繰り出すと色とりどりのお飾りに、縁起の良い鉢植えの
数々。見ているだけでもウキウキ気分になる今日この頃です♪


今日はだいぶ間が開いてしまいましたが、現在日本で行われ
ているさまざまな出産方法をご紹介する『日本の出産事情~
出産方法編~』 パート2をお送りします。
♪今日は少し専門的(知る人ぞ知る??)な出産方法です♪


【ソフロロジー式分娩法】 ヨガや禅といった東洋的アプローチを
               ベースにした出産方法。
               妊娠中から出産をあるがままに、また
               前向きに受け入れられるようにする
               イメージトレーニングを積み、心と身体
               の準備を整える。
               (=出産前より充分な訓練が必要)
               出産時は座禅のスタイルでゆっくり腹
               式呼吸をして、リラックスしながら瞑想
               状態の意識で臨む。
               

【気功式分娩(リーブ法)】 気功法のトレーニングによって出産
                する方法。
                妊娠中から気功法で呼吸法、リラッ
                クス法、イメージトレーニングなどを
                練習する。
                出産中は全身に気を巡らせ、リラッ
                クスをしたり、赤ちゃんに気を送って
                「下がれ、下がれ」とイメージする。
                東洋的な考え方がベースになって
                おり、今ある自分を受け入れ、出産
                を前向きにとらえる。
                ゆったりとした呼吸法でリラックス
                することによって、身体の自然な力
                を促し、結果的に分娩時間が短くな
                ると言われている。
               (一部の限られた病院で行われている)


【イメジェリー】 妊娠中にイメージトレーニングを行い、それを出
         産にも応用する方法。
         自分がお気に入りの場所にいることをイメージし
         てリラックスしたり、つぼみが開くイメージで子宮
         口が開くのを助けたりする。
         上手にイメージしリラックスすることで、分娩時間
         が短くなったり、自分のお産を受け入れるのに役
         立つ。




今日は主に、イメージを持ってお産に臨む出産方法に関してご
紹介しました。
やはりイメージ(イメジェリー)を出産時に活用するには事前の訓
練・トレーニングが必要ですが、特別な何か難しいことをする必
要はありません。
出産に関するイメージ法について書かれている本を1冊準備して
いただいて、それに従って日々、イメージを膨らませる練習をする
だけです。
出産時に大きな妨げとなるのが、出産に対する恐怖感や緊張感
です。
それらを取り除くだけで、驚くほど効果が現れます。
これを見て興味がわいてきましたら是非、試してみてくださいね!
               
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。