スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランシノー 再販計画☆

皆さま、こんにちは。
毎日ジメジメと、香港の夏らしくなってきましたね。

年と共に気候の変化になかなかついていかなくなった私ですが、
できるだけ家ではクーラーをつけず、汗をかきかき
適応しようと必死です(^_^;)


さて、タイトルの『ランシノー 再販計画』。

日本より取り寄せていました「7g入りランシノー」が品切れになってから
再入荷の予定はなかったのですが、
”おためしサイズ”として再度取り扱いを開始しようかと考えております。

(ランシノーの詳細については、「ランシノー」カテゴリーをご覧ください)


お使いいただいたことのある方は、ランシノーの実力(?)はご存知の
ことと思いますが、
いかんせん、7gで1000円するものですので、未体験の方は
なかなか手が出しにくいのが現状かと思います。

なので今回、よりたくさんの方に使っていただけるように、
大型サイズのモノを入荷し、3ml程度の容器に小分けして
お分けしようかと思っております。


・・・こんな計画、いかがでしょう?・・・らぶ
スポンサーサイト

ランシノー お勧めです!

《母乳育児にお勧めです!》




乳首の手当てに!世界中で使われてきた安全性の高い定番オイルです。


ランシノーとは・・・

 化粧油/米国製/表示指定成分 ラノリン100%
【製造元】ランシノーラボラトリー社
【発売元】カネソン本舗 柳瀬ワイチ㈱

 ◆単価 7g入り  \1,000


「ランシノー」の成分であるラノリンは、羊の毛に付着する脂肪様の分泌物で、皮膚を軟化させる作用を持つ天然物質を精製したものです。

遊離ラノリンアルコール濃度15%以下、残留農薬1ppm以下という高品質を誇り、皮膚に対する親和性・付着性・湿潤性などに富み、抱水力も優れています。
(一見固形に見えますが、指に少量取ると体温で直ちに溶けます)

日本国内の母乳育児について熱心な産院・助産院で、乳首がかさついてきたとき、授乳で傷ついたときに使われる定番の商品です。

授乳前に拭き取る必要は無く、国際的な母乳育児支援組織の「ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル」も推薦しています。


☆私も使っていました~

 授乳中の乳首の亀裂にはもちろん、授乳以外でもランシノーは大活躍!!
 仕事柄水に触れることが多かったため、冬場は特に、見るも無残な手のひらに・・・そこで寝る前にランシノーを塗り、綿の手袋をはめて寝れば、一晩でかなりしっとりに!(かなり効きますョ!!)
 ちなみに職場の看護師さんたちは、かかとのひび割れに利用していました(^_^)
 人間と同じ哺乳動物のアブラなので、赤ちゃんの口に入っても安心ですし、また馬油のように傷を治す効果も高いので、授乳中のお母さんには必需品ともいえます!!
 また、妊娠中からのお手入れで使用していれば、乳首・乳輪がしっとりと柔軟になるため、産後の授乳に備えて傷つきにくい状態を保つことができます。

 写真は7g入り。大きさは直径3cm位で小さいですが、ごく少量の使用ですむので、当分持ちます。 (開封後は1年を目安にお使いください)
 
     ぜひお試しください♪


◆おかげさまでSOLD OUTとなりました。
      ご希望の方は、取扱店をご紹介させていただきます◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。