スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ皆で、眠っちゃいましょう!!(^O^)/

最近少し、インフルエンザネタから離れられるかな~と思っていましたが、
やはりなかなか難しいようで。
日本も今現在、かなりの流行が見られているようですね。。。
親戚・お友達関係、ほぼ壊滅状態です絵文字名を入力してください

一方の香港は、どうなんでしょう?
つい最近までは1日感染者数がカウントされていましたが、最近はそれも
廃止されてしまいましたし。
皆さんの周囲では、いかがですか?

さてネットから見つけた”私向き”な情報です。
自分を正当化・・・いえいえ、大事なことだと思いますので、皆様と共有
いたしたいと思います。


All About睡眠 : 眠るが勝ち!新型インフルエンザ対策の極意

   http://allabout.co.jp/gm/gc/7578/


このAll Aboutというサイト、なかなか面白いです。
その道のスペシャリストが「ガイド」してくれる、というものなのですが、
私はよく『健康・医療』・『妊娠・出産・育児』などでお世話になっております。


この記事のなかでは、「睡眠中には免疫が大活躍!」だったり、
睡眠中に大量に分泌される「成長ホルモン」が大人にも重要な役割を
もつ(細胞の修復や疲労回復に役立つそう)ことなどが紹介されていて、
”目から鱗・・・”というよりは、”うんうん、やっぱりね~”といった満足感(?)
が得られること、間違いなしです。


こんな文章を書く私・・・何を隠そう、(いえ、隠してなどおりませんが・笑)
「ヒマさえあればひたすら寝ている・睡眠大好きっ子」なんですおいしそう

基本、寝ることは好きなんですが、言い訳をさせてもらうと、人以上に
睡眠をとる必要性がある・・・と、漢方の先生に言われたことがかつて
ありまして。
どうやら「活力のモト」となる”気”が不足していて、それを補うためには
とにかく”寝なさい!”とのことなんです。

私はこれ幸いと、堂々とひとり睡眠をむさぼっております(ウッシッシッシ)


それは別としても、過去、とてもハードな職場で働いていたとき・・・
まだ20代後半でしたが、「クリニックの唯一の助産師」ということで、
(もちろんドクターもひとりおりましたが)
昼夜関係なく、ほぼ毎日2時間睡眠という殺人的労働をこなしていた
時期がありました。
その頃は、季節の変わり目になるとかならず40℃を超える熱を出して
いて・・・
慢性扁桃炎になる一歩手前、だったんですね。

このことでも私は、「やっぱり寝なきゃ!!」と強く実感したものです。
なにより、”身体が資本”です。 特に抵抗力の落ちやすい妊婦さんや
産後間もないママさんは、より一層!ですよね♪

だいぶ涼しく、過ごしやすくなってきましたが、
秋の夜長を満喫せず・・・皆さまも暇があっても!
夜更かしせずに、さっさとベッドにもぐりこみましょうねまたーり


スポンサーサイト

新型インフルエンザ 予防接種

皆さま、こんにちは。
この国慶節休暇、こっそりと香港を抜け出し、またしてもダイビングに
いそしんでおりました絵文字名を入力してください
おかげさまで年甲斐もなく真っ黒け(汗)
店長早苗さんも呆れる(?)黒さです。。。横目


さてさて本題ですが、いよいよ日本でも『新型インフルエンザ予防接種』開始が
目前に迫ってきているようです。

早速、厚生労働省から「新型インフルエンザワクチン」に関するQ&Aが
出されていましたので、参考までに掲載させていただきます。
(ただし、主に”日本国産ワクチン”についてのQ&A集となります)

http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02-05.html


またインフルエンザに限らず、授乳中のママさんにとって
お薬の内服はためらいがち。
そんな不安や疑問を解消すべく、妊婦さん・授乳婦さんのための
『お薬情報』を提供してくれるサイトがありますので、
ぜひご参考になさってください。

http://www.ncchd.go.jp/kusuri/index.html



現在、ココ香港では・・・どのような状況なのでしょう?
新型インフルエンザワクチンはすでに流通しているのでしょうか?
私の周りでも、様々な情報が飛び交っております。

ワクチンに関しては、各医療機関によって取り扱いが異なるよう
ですので、
かかりつけの医院がある方で、且つ、興味のある方は
早めに問い合わせされたほうが良いかもしれませんね。


疲労が蓄積してくると、免疫力も下がり、ふとしたことでウイルスに
蝕まれちゃったりもします。
手洗い・うがいはもちろんですが、しっかりと休息をとり、
たっぷりと栄養をつけ、身体もできるだけ冷やさず。
”ウイルスなんか跳ね飛ばす身体” で
お互いありたいものですね。。。(しみじみ)


新型インフルエンザ関連情報

皆さま、こんにちは。
昨日もまた、「1日感染者数」の記録が更新されていましたね。

私の周辺では今現在、感染者が増えている様子はないのでピンと
来ないのですが、
香港全体では、着実に感染も拡大しているのですね。。。

皆さまもどうぞ、ご自愛くださいね。


さて今日はちょっと専門家向けな情報なのですが、
『日本感染症学会』というところで出された提言が興味深かったので、
お時間のある方はぜひご一読ください。

(私的には、「新型インフルエンザは”弱毒”ではない」というところが
驚きでした!!  知らなかったわ~顔-ビックリ2



http://www.kansensho.or.jp/news/090914soiv_teigen2.html

妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての 新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A 

日本産婦人科学会より、

「妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての
新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A (一般の方対象)」


が発表されましたので、対象となる方はぜひ、参考になさってください。

http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20090907a.html



なお一方では、

「新型」感染でもタミフル原則不要、米が指針

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000353-yom-sci

というニュースも米疾病対策センター(CDC)により挙げられていますが、
この記事は『健康な人』がかかった場合に限られており、
妊婦さん及び産後6ヶ月までのママさんは、新型インフルエンザ感染に
よって重篤化する可能性が否定できないため、
疑わしきときは必ず受診して、早めに治療を開始するよう
心がけてくださいね。



最近新型インフルエンザ関連の記事ばかりになってしまい、
なんとも重た~い感が抜けませんが、
お互いに”不要な”モノには縁遠く・・・で頑張っていきましょうね♪

新型インフルエンザ 近況

皆さま、こんにちは。 体調は万全ですか?


今日は上の娘の授業参観&保護者懇談会でした。

娘は日本人学校の小学部に通っているのですが、
今日の先生のお話によると、かねてから予測していた通り、
新学期が始まって以来、じわりじわりとインフルエンザの波が
押し寄せており、
ここ数日間で、学級閉鎖や学年閉鎖を実施する所が出てきているようです。


幸い、今のところ我が家では感染している家族はいないのですが、
娘いわく、学校をお休みしているお友達も、子ども本人の感染だけでなく、
毎日仕事に出かけていくお父さんの感染も割と見られているようです。
(家族が感染した場合も、感染拡大防止のために、学校をお休みする
必要があるんです)

実際私の夫の周りでも、ポツラポツラと新型の声を聞くようになりました。
(あ・・・でも、夫はまだ無事です汗


我が家では日本から戻って以来、できる限り部屋の中は
ティーツリー・ユーカリ、私の好きなレモンorラベンダーをブレンドした
アロマを焚いたりはしているのですが、
それも万全ではないですよね。。。

遅ればせながら、今週に入ってからは子どもには「エキナセア」の
チンキを、大人はサプリメントを予防的に摂ったりもしています。


それでも!!もし万が一、我が家にも新型インフルエンザが
押し寄せてきましたら、申し訳ありませんがご予約いただいた
日程を変更させていただきますスミマセン

前々からご予約いただいている妊婦さん&ママさんもいらっしゃるので、
ご迷惑なのは充分承知しておりますが、
なにぶん、感染リスクの高い妊婦さんや、乳幼児をお持ちのママさんに、
あろうことか《助産師》がうつす訳にはいきません!!!

本当に申し訳ないことではありますが、どうかご理解いただけますと
ありがたく存じます。



・・・もちろん、今現在では変更・キャンセルの予定はありません。
が、今日の学校でのお話を聞いて、チョッピリ不安になってしまった
助産師 あいでした。


皆さまもお身体には充分お気をつけて、どうぞご自愛くださいませheart

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。