スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後メニュー「乳児訪問」の名称を変更しました!

皆さま、こんにちは。 
新しい家族が増えドキドキな反面、嬉しさで胸がいっぱいな毎日では
ないでしょうか?


さて、これまで”産後の訪問ケア”を一括して
 
  『乳児訪問』

とさせていただいておりましたが、
ネーミングに”乳児”とあると、
「赤ちゃんのことを中心にした内容じゃないとダメなのではないか?」
とお考えになって二の足を踏まれる方もいらっしゃる印象を受けておりました。

退院後のフォローは手薄になってしまいがちなここ香港で、
(日本は行政単位で産後の訪問事業だったり、病院での継続フォロー
(2週間後チェックなど)があったりすることが多いです)
特に不安に陥りやすい退院後に、もっと気軽に利用していただければ
と思い、より わかりやすい名称に変えてみました^^


乳児訪問改め、『産後訪問・乳児訪問』 と改称させて
いただくことにします♪


内容も、もちろんこれまで通り、「赤ちゃんの身長・体重チェック」は
もちろんのこと、

「授乳の姿勢はこれで正しいのかな?」
「くわえさせ方はこれであっているのかな?」
「どのくらい吸わせれば良いのかな?」
「おっぱいが痛い気がするんだけど、これって普通のこと?」
「人形での沐浴指導は受けたけど、本物の赤ちゃんを入れるところも
見てみたい」
「お顔にブツブツができてきた・おしりが赤い気がするけど、
どうすれば良いの?」 等々、

産後に発生しうる疑問・不安に対応していきたいと思っております。

もちろん「退院後すぐ」だけでなく、
離乳食が始まる頃、6ヶ月健診あたりで体重の停滞をDrから指摘された、
など、
大きくなったお子さんへの訪問も、もちろん大歓迎です

心配事をそのままにしておくと、ママにとってもとても負担ですし
ストレスになりますので、
どうぞお気軽に利用して、スッキリ♪不安を解消してくださいね^^


ちなみに・・・ 産後訪問と一緒に『タッチケア』を受講していただく
ことも可能です
なかなか外出するのも大変で~・・・ という方はぜひ!
ご利用くださいね☆
スポンサーサイト

「乳児訪問」 始めます!!

皆さま、ご無沙汰いたしております。 香港は暑いですか?


現在東京の実家を離れ、夫の実家”島根”に来ております。
東京もそれなりに暑いですが、より西側にある島根は香港に似た
気候で、むあ~っと蒸し暑いんです酔う
おまけに日本では蚊にも刺されまくって・・・
香港から虫除けスプレーを持っていったのですが、何故か日本の
蚊にはあまり効かず。。。
蚊にも国別の違いがあるのでしょうかね??


前置きが長くなってしまいましたが、テーマにもありますように
9月より「乳児訪問」を開始しようと思いますポニョ
これまではおっぱいケアをメインとしての訪問をさせていただいて
おりましたが、その中で、「赤ちゃんのきちんとした体重が知りた
い」 「ちゃんと増えているのか、心配」 「赤ちゃんのこんなことが
気になる」 などのお声をいただいておりました。


赤ちゃんの体重測定に関しては、香港の健診ではお洋服のまま
量る”大体の体重測定”と聞き、今回一時帰国した際に『赤ちゃん
用携帯体重計』と『赤ちゃん用携帯身長計』を購入いたしました。


日本で保健師さんや助産師さんの家庭訪問を受けられたことの
ある方なら見たことがあるかと思いますが、赤ちゃんの携帯体重
計というのは、なんともレトロな”バネバカリ”なんです!!
なので、測定可能なのは10kg程度が限度かと思われますので、
生後3・4ヶ月くらいまでが対象となります。


赤ちゃんの身体計測だけでなく、育児上の心配なこと・疑問など
にもご相談にのりたいと思います。
また、「おっぱいケアを受けるほどではないけど何となく気になる
部分がある」 や 「授乳姿勢が正しいか」 などの部分も確認
させていただくことも可能です。


日本とは異なり、なかなか産後は出産病院とのつながりを持ち
にくい香港ですので、気になることがありましたらお気軽にメール
にてお問い合わせくださいね笑


所要時間   1時間程度
料金      HK$240   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。